2020年4月 4日 (土)

決行

今日予定してたハウスのビニールかけは風が強く一度は諦めたのですが、風向きが変わったのか午後になって少し弱まってきたので急いで決行。
ハウスだけは一人ではできないので休みを見計らって主人に手伝ってもらいます。今日できなけれが一週間後だったので良かったわ。

  

昨日ポット上げしたトマトの苗。
明日から日中はハウスへ移動です。

P1980596

     

左はアスパラ畑。
裏庭は写真左から右に傾斜してるので所どころ石や丸太で土留め。ハウスもちょっと傾いています。

P1980600

 

あちこちでクリスマスローズが咲きだしましたが唯一の上向き咲き。
種からなので咲くまで3年。増やしたくて去年株分け 今年は2か所で咲いています。

P1980589

 

2020年4月 2日 (木)

除草

今年は雪解けが凄く早かったのでその分余裕もって作業できてる感があります。
いつもは後回しになるような石拾いや土留めの補修などちょっとしたことですが先に終わらせるとすっきりしますね。
で今は、除草&枯葉拾い。這いつくばりながらエリアを決め黙々とやっています。

一日の作業を終えて庭を一回りするのが楽しみ。毎日新しい発見があります。
今日は白のエレムレスにコロンとした大きな芽を見つけ一安心。他の色はすでに出揃っていたので心配してました。これなら今年もお花見れそうです(^▽^)/

 

前庭で色付いてきた赤のエンゴサク

P1980586

  

冬囲いのブルーのネットが外れすっきりしたメインガーデンのようすを2階の窓から。
植物が茂る前のこの時期は庭の構造がよく分かります。

ガーデン入口 
道路沿いの生垣はイボタノキ 左のパーゴラにはポールズヒマラヤンムスク

P1980591


お隣さん側にある円形の構造物はビニールハウスの支柱で作ったパーゴラ(ちょっと見えづらいかな)
これにはキングローズとニュドーンを

P1980592

 

小径の先にアンジェラアーチ 奥の小径は裏庭へと続いています
流木で囲まれたエリアがアプローチガーデン

P1980593

去年と大きく変わったのが、入口にあった大タルがなくなったこと。
土台が腐って傾きが激しくなってきたので昨秋取り壊しました。跡地にはそのタルに植えてた大型のギボウシを三株植えてみました。
直径2メートル高さも1メートルぐらいあったのでちょっと寂しくなった感じです。

2020年3月23日 (月)

剪定・誘引

今日もつるバラの剪定、誘引を。
今年は枝の状態が良くどれを残すかずいぶん悩んだものも。
年によっては食害や凍害で泣く泣く切り詰めることもあるので贅沢な悩みですね。
脚立の上り下りで足腰が縮こまっても 誘引がうまく決まるとなぜかシャキッとなるのが不思議(笑)

  

アンジェラアーチ 
新しいシートは少なかったのですが去年の枝はほぼ全部残ったので
去年並みには咲いてくれそう。

P1980555

 

前庭のポールズヒマラヤンムスクは、
花柄も切らなかったので鳥の巣状態。

 P1980503

 

after

P1980520

写真奥に見えるのは海、今日はとっても穏やか。

   

2020年3月10日 (火)

始動

今年は極端に雪が少なく雪かきも数えるほどでとても楽な年でした。
積雪は昨日でゼロ。新たに降ったとしても積もることはないでしょうね。
ついでに調べてみたら2/9の28㎝が最高でした。
こんなに少ないってことあるんですね。なんか他に影響がなければいいのですが。

 

さて3月の音とともにそろりそろりとガーデニング熱にスイッチが入ってきました(笑)
以前ほどでありませんが雪解けが進むとやっぱりソワソワし始めますね。
しばらく放ったらかしのブログも気が向くままに庭のようすなど載せていければと思っています。


お天気が良く気温も高かった昨日 ところどころ雪が残る庭をぐるりと一回り。
一番気になってたチュー害はほぼゼロでほっとしました。
いつも通り顔を出した宿根草や球根類の芽を見つけては一人ニンマリ春の訪れを感じてきました。
いよいよガーデニングの始まりですね。

前庭ではスノードロップがお出まし。

P1980460

 

クリスマスローズも。

P1980463

 

裏庭の様子。
半分は土見えてるでしょうか。

P1980466

 

今年最初の作業はサクランボの剪定。
去年さぼったのでボウボウ。

P1980469

 

相当切ったのでスッキリです。

P1980476

  

今コロナで持ちっきりですがここ後志は今のところ感染者は出ていませんがいつどうなるか分かりません。自分に出来ることはなるべく出歩かずひっそりとしているのが一番かと。
何はともあれ早く収束してくれることを願っています。

  

2019年7月31日 (水)

暑い💦

北海道でも連日の暑さがニュースになってますが
海岸線に面してるここでは30度を超すことは珍しく年に一度あるかないか
そんな我が家地方がなんと今日で三日続けて30度越え
ちょっと動いただけで大量の汗が噴き出してきます
アルバイトが休みの今日は切り戻しを予定してましたが
とても無理…
この時期の作業は早朝か夕方に限りますね

  

P1980295

この暑さの中 カルドンが咲きだして

  

P1980288

夏の花アガパンサスもあちこちで開花

  

P1980283

ガルトニアは一斉に穂を上げてきました 
右は白のアガパンサス

 

P1980298

オレンジのノウゼンカズラはまさに夏の花 

  

Img_0438

で、夏と言えばウニ!?
ようやく先週末からウニ漁がはじまりました
私的にはこれが始まると夏かなって 

 

 

 

2019年7月24日 (水)

鉢カバー

期待していた雨は結局葉っぱを濡らす程度でした
(アメダスで確認すると2㎜) 
こう雨が少ないと雑草も生えづらく今通路はとてもキレイ
ですが、肝心のお花がヨレヨレではねぇ
早くまとまった雨降ってほしいです!

風は今日の夕方から少し弱くなってきたので
ウニ漁明日初日となるかもしれません
(ウニ剥きのアルバイトに行くので気になっています(^^; )

 

うちの庭には「風浜」に因んで漁業用のガラスの浮き球やロープを使った手作りの鉢カバーなどがあちこちに置いてあります
鉢カバーには結構な大鉢が入ってるので入れたら秋までそのままっていうのがほとんど
単植で見栄えする秋まで葉がきれいなものを選んで入れています

  

P1980238

白っぽいロープに銅葉のディアポロ 
ディアポロはさし木して3~4年かな

  

P1980239

ギボウシ「サガエ」と下はユーフォルビア「パープレア」

 

P1980236

名前が不明のギボウシ

  

P1980235

これにはアジサイを入れたのですが花芽が付きませんでした 残念

 

P1980234

周りにも鉢を置いて

 

P1980241

サガエが風でボロボロ
引きちぎられたのもあってちょっと可哀そう…

  

P1980237

20年ぐらい前 初めて作ったのがこの花かご風の鉢カバー
ロープは木と違って腐らないのがいいですね 
因みに白いのにはミズナラの鉢が入っています

  

P1980243

これは大きめの鉢に直接ロープを巻いています
生育旺盛のベッシカリアには朝夕2回の水やりが必要です
ちょっと忘れるとぐったり


 

 

2019年7月22日 (月)

強風

もともと風の強い地域ではありますが 
こう何日も吹かれるとさすがにウンザリします
今日は特に強く瞬間では22m超えも ちょっとした台風並みです
この風で先週から始まったウニ漁はまだ一度も行われていないんですよね
いったい何時になったら止むのでしょうね

今年は雨も少なく強風と水不足のダブルパンチで庭の植物たちはヘトヘト&シナシナ
枯れてくるものも出はじめました
水やりにも限界があるので黙って見てなきゃないのは悲しいですね
風が止んでたっぷりの雨が降って欲しい
今晩の雨予報に期待しています

  

風に負けじと咲いてる花々を

P1980191

メインG入口で るるが返り咲いてきました
バラは殆ど終わってきてるのでうれしいな~

  

  P1980157

勢いよく花茎を伸ばしてきたガルトニア

  

P1980202

アプローチGをピンクのダリア(アキタオバコ)と共に勢いづけています
(ガルトニアは支柱なしダリアには大きめの円形支柱を施しています)

  

P1980161

カットしなきゃと思ってたアンジェラの花びらは強風で全部飛んでしまいました
でも花柄は切らなきゃないですね
分かりづらいですがカルドン(右端)が連日の風で大きく傾いています
 

P1980165

そのカルドンの蕾 
奥ではギョリュウのピンクの花が大きく揺れています

  

P1980167

比較的風が当たらないこの場所では穂状のリグラリアプルツェワルスキーが倒れることなく咲いています
銅葉のダリアもいいアクセントになって

 

P1980172

クレマチスHFヤングの2番花
今年はつぼみがたくさん

  

P1980183

ほぼ満開のイトランは前後左右、時折ぐっと大きく傾いても起き上がりこぶしのようにちゃんと戻ります
強いだけでなくしなやかさもあるようです
でも株元は相当グラついてるので心配です

   

2019年7月16日 (火)

イトラン開花

待ちに待ったイトランが開花しました~

二日前に2~3輪同時に開花

その後も次々と咲いて

  

P1980082

今日の夕方にはこんな感じ

 

P1980078

遠目にもはっきり分かります

  

P1980086

何本も伸びた花茎の付け根から順に咲いていくのですね

 

P1980089

連日強風が吹いているからでしょうか こんな姿のも

  

P1980081

いつボッキリいってもおかしくない強風の中 

健気に咲いてくれてほんと嬉しいです

もう少し頑張ってねって

今日緩んでた麻ひもを結び直してきました

 

 

 

 

2019年7月10日 (水)

イトラン

前にブロブにアップしたのは6月17日
あれから20日余り
順調にイトランの花穂が上がってきています

  

P1960997

少し分かりづらいですがシラカバの左側

  

P1960998

前にアップした時に立てた支柱はそのまま
支柱と同じくらいの高さだったので今はその培180㎝は優にあります
ここは道内でも有数の強風地帯で近くには大型の風車がぐるんぐるん回っています
ここ一週間ぐらい風が強く毎日折れるのではないかとヒヤヒヤ 
こんな支柱はあまりやりたくはないのですが
何たって10年越しのお花ですからね

  

P1980003

硬かった蕾もだいぶばらけてきたので そろそろかなぁ
普段お花に興味の無い主人ですがこればかりは気になるようで毎日観察して報告してくれます
一番花を最初に見つけるのはもしかして主人かも 笑

 

P1980015

ベンチの横ではやっとユーパトリウム グリーンフェザーが伸び始めてきました
最終的には私の背より高くなるのですが 芽出しが遅く夏ごろまではゆっくりな成長 これから一気に伸びてきます

 

さらに左に行くと

P1980005

葉にも茎にも棘があるベルケアが一斉に開花
種まきして4~5年経つでしょうか 
珍しいのか最近よく名前を聞かれます が、この間度忘れして結局出てきませんでした(^^;
段々こんなことが多くなってきました

 

さらに左 栗の木辺りで

 

P1980008

切り花に使っているアルストロメリアが咲きだしました
四季咲きなのでお盆には大活躍です

  

P1980012

ベンチの後方 
昨秋に切り詰めて移植したランブラーローズのドロシーパーキンスがひっそりと開花
今年の開花は諦めてたのに
シュートがたくさん出てるので来年はもう少し上で咲いてくれるかしら

 

 

2019年7月 9日 (火)

夏の花

早いもので庭シーズンも折り返しですね
遠目にはまだバラも頑張ってますが夏の花が次々と咲き始めてきました

日中カンカン照りだと上手く撮れなくて夕方に撮ったら少し暗くなってしまいました

  

P1960981

ヘメロカリス

 

P1960959

アリウム 丹頂

  

P1960928

ダリア アキタオバコ 早めの円形支柱と周りの宿根草に支えられ今のところ自立しています

 

P1960962

こちらは矮性の種からのミックスダリア 

 

P1960934

石積みの庭でオレガノと丈を競っています

その奥では

P1960964

まだバラたちが咲いて (春がすみ、アプリコーラ、レッドレオナルドダビンチ、ローゼンドルフシュパリースホップ)

 

 

 

«羊蹄山麓一周

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ