2018年10月15日 (月)

寄せ植えの解体

今日も快晴かと思いきや昼近くにパラパラと雨
一時作業を中断
恨めしく思いましたが 雨はそう長く続かず
今日の予定は無事クリア
これからは日が短く 雨の日も多くなります
作業予定の日はなるべく晴れてほしいですね 

 

P1950337四季咲きのゲラ ジョリピー
初夏から絶え間なく咲いてガーデンの入口を楽しませてくれています

 

P1950332 玄関先ではサルビアゴールデンデリシャスが開花
 これが咲くとそろそろ庭の刈り取りの始まり
 
 

P1950330 今日は鉢やコンテナの解体&鉢上げ

 

P1950331 こんな感じでやっています
 一年草は処分
 ギボウシなど耐寒宿根草は来年用に畑へ
 路地越冬できないものは鉢上げして温室へ

 
 最近は草花より多肉植物が多くなった温室
 無事冬越ししてほしいですね

 

 

2018年10月14日 (日)

ブランピエール

澄み切った青空の中
今日は温室の掃除や汚れた鉢や鉢皿を洗いました
明日から寄せ植えの解体&鉢上げに取り掛かる予定です

これから怒涛の秋仕舞いが始まりますsweat01

 

 

P1950305 ブランピエールドゥロンサール

 

P1950309 秋は白というよりピンク
 今年は夏がしょぼかったぶん今が花盛り

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

P1950304 先日 娘の誕生日
 地元のケーキ屋さんに頼んだらこんなかわいいケーキが届いて
 思わずパチリ 


2018年10月 9日 (火)

完成

連休三日目の昨日は 雨も上がり絶好の作業日和
前回で骨格はほぼできてるのでこの日は仕上げ

 

P1950267 パーゴラの解体ででたものから使えそうな丸太を上部と側面に              

 

P1950266高さは今までとほぼ同じ 間口と奥行きが少し広く

    

P1950290二階からの眺め
レベル合わせに苦労しましたが 何とか形になりました
夫はもう少し手を入れたいようですが私としては大満足です
明日には宙ぶらりんになってるバラを誘引するつもり

 

P1950277 さて 北側ボーダーの電柱のオブジェですが
 向かい側にも

 

P1950294 交互に設置 
 パーゴラとはまた違った庭のアクセントに

 P1950270 夏の終わりに切り戻ししたベッシカリア
 こんなのを見ると疲れも飛びますね(^-^)

2018年10月 7日 (日)

アンジェラアーチ

今秋は構造物の作り直しの年のようで
裏庭のアーチとパーゴラを次々と解体した夫は
今度はメインGのアンジェラアーチに取り掛かりました

 

P1950210 解体前のアンジェラアーチ(10月3日撮影)
 見た目にはまだ丈夫そうですが

 

P1950211 下から覗くと 何か所か丸太が腐ってこの状態

 

P1950213 作業しやすいように枝を短くカット 下草も刈り取りました
 これだとアーチの変形がよく分かるかと

 

P1950249 解体直後の画(解体中は私も手伝ったので画像がなくて)

 

 P1950251 作業中3m以上あるアンジェラの枝はこんな感じで誘引?

 

P1950257 こちらは切り刻まれたアーチの残骸

 

P1950258 台風接近の最中 柱を建て

 

P1950260 夕方までに何とかこの形までもってきました
 ふぅー 一日目はこれで終了

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

P1950233 今 庭ではオキナワスズメウリがたわわに実をつけています

 

P1950234何度か庭見学に来てる神戸の方が種を送って下さって
春に蒔いたらたくさん苗が取れました
先日 その方がまた寄ってくださって(毎年キャンピングカーで道内旅行をしています) 見てもらうことができました
北海道でも実がなったことをとても喜んでくれました
リースの材料などに使われるオキナワスズメウリ
神戸ではこぼれ種で芽がでるそうです

この後 赤や黄色に色付くようなのですが
収穫はそれまで待ったほうがいいのか 寒さで傷む前に採ったほうがいいのか悩んでいます

 

2018年10月 3日 (水)

続パーゴラ

午後 庭作業をしようと外へ出たものの
移植用の穴を掘ったところでいきなりの雨 それもどしゃ降り
庭小屋で少し待ちましたが一向に止む気配がないので
今日の作業は諦め家の中へ その後3時頃には青空が見えるとういう
全くもって秋の空 

 

P1950170 パーゴラをバックに咲き始めたシオン (一週間前の画像)

北側ボーダーから芝生にかけてのロングパーゴラ↑
経年劣化で数年前から傾いてたのが 前々回の台風で更に酷く
下を歩くと酔った感じになるほど

この冬持ちこたえそうにないのでこれも撤去することにしました

 

P1950180先週末 夫がチェンソーで解体

 

P1950183気に入ってたパーゴラですが もう何年も前から傾いていたので
取り払ってかえってすっきりしました

で、何もないのも寂しいので

 

P1950191今度は簡単に

 

P1950193斜めに切った電柱 向きを変え金具で止めて

 

P1950188 こんな感じに

 

P1950231 まだ地固めしていないのでばらばらですが

 

P1950204 芝生にも

なんか街路灯にも見えなくもないですが…(^^;

さて問題はこれからで 
パーゴラに絡ませてたつるバラの行き場
切り詰めてシュラブ風にとも考えましたが ランブラー系はそうもいかず
何本か処分することになりそうです

    

2018年9月25日 (火)

新しいパーゴラ

9月も下旬 
庭のいい時季はあっという間に過ぎ 
今はあちこち掘り返しては植えての繰り返し
スコップ片手に庭を徘徊する毎日です

そして秋 庭の奥では栗が顔を出してきました

P1950113  

P1950121 休日の昨日 娘が収穫 大きなボール一つ採れました~
 今年は生り年 暫く栗拾いが日課となりそう

 

さて 前回の台風で倒壊したアーチ
どうしたらいいものかと考えた末 
夫曰く やっぱり電柱だろう ってことで

 

Img_0002 またまた知り合いから頂いてきました
 現地でカットして運搬 柱4本と上部7本の計11本
 我が家のチェンソー安物ですが大活躍です

 

P1950104 50㎝ほど掘った穴に砂利を投入し転圧
 柱を立て隙間に石を投入

 

P1950122

 

P1950139上部を組んで
と、ここまでが一日目の作業

翌日の昨日は、残りの電柱を組んで金具で固定
その後は近くの海岸に流木拾いに

 

で、出来上がったのがこちら↓

 

P1950161 がっしりとした重量感たっぷりのパーゴラの完成です!

 これなら20年いや30年?はもってくれるかも
 と期待を込めて…
 

 

 入口から見るとこんな感じ↓ 

P1950163倒壊したアーチより間口は少し狭いですが 
四角くいうえ高さがあるので今まで以上に大きく感じます

  
かかった経費はというと金具とチェンソーの油代ぐらい
電柱が手に入るからできること 
知り合いの方に感謝しなければね

ああそれにしても 疲れた~

   

2018年9月10日 (月)

台風と地震

6日未明に起きた胆振東部地震
ここは震度2でしたが 揺れは殆ど感じませんでした
停電も翌日の午前には解消
一応断水するかもとお風呂に水を張ったりもしましたが 
使うことなく済みました
 

ニュースを見ますとまだまだ不自由な生活を強いられてる方が
たくさんいらっしゃいます
被災された方々が一日でも早く元の生活に戻れるよう
お祈りいたします

 

-------------------------------------------------------

地震の前日に通過した台風21号
凄い風でしたね
あちこちで倒木の被害をききますが
うちでは裏庭の大きなアーチがいっちゃいました

P1920975 台風前日のアプローチG

 ここを真っすぐ進むと

 ガーデンボードがある裏庭入口↓

 

P1920998中央奥がそのブラックべりーとキングローズのアーチになります

 

P1950017 この画像では傾いてるだけのように見えますが

 

P1950064誘引を外すと押しつぶされたようにひしゃげちゃってるのが分かります
元々古材を使ってるし 10年以上経つのでそろそろ限界かなって思ってはいたのですが…ふぅー

 

P1950066 そのままにもしておけないので週末に撤去
 両脇で支えを失くしたツルが寂しげに揺れています

  

2018年8月21日 (火)

天候不順

お盆が過ぎましたね これで夏も終わりでしょうか
長雨があったり日照りがあったりでしたが我が家の庭もだんだん秋模様となってきました

 

P1920934脚立の上からメインGを
奥のシラカバ 中央のモクレン 右のプウゲンストウヒ etc
植えたときはどれも苗木 歳月を感じます

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

天候不順で野菜が高値だそうですが 
我が家の菜園もキュウリやトマトはいつもの半分以下 玉ねぎも成長前に半分は腐ってしまいました
そんなんでジャガイモもあまり期待していなかったのですが 昨日掘ってみたら小粒ながらごろごろと出てきました😃

 

P1920938 まるでサツマイモのような レッドムーン

 

P1920918昨年不作だったブラックベリーも今年はまずまずの出来

貧相だったピーマンもここにきて復調 
枝豆もなんとか収穫できそう
どれも少しずつですが自分で育てたものが食卓に上るってなんか嬉しいですね

 

 

 

2018年8月 4日 (土)

夏の庭

珍しく2回目の更新

 

真夏らしい暑い日が続いてましたが
今日は一気に気温が下がり最高で20.9度で小雨

しばらく雨がなかったので庭も畑もカラッカラ 
今晩の雨に期待大です

  
  

P1920889すっかり夏の庭と化したわが庭
ノウゼンカズラの赤がなんとも華やか

 

P1920890 並べて置いた寄鉢もひまわりが咲いて夏本番

 

P1920880アンジェラアーチ周り
赤は夏の定番のヘメロカリス

 

P1920884ハクロニシキの手前の寄せ植えのコンテナ
しな垂れるのを予想して手前に植えたノリウツギが元気よく立ち上がって存在感バッチリ(^^;

 

P1920843あちらこちらで アガパンサスが盛りを迎えています

 

P1920844 裸苗を植えて4年目のブルーダイヤモンド

 

P1920862こちらも4年目の森のりんどう

 

P1920865 小輪タイプですが画像では分かりづらいですね

 

P1920860こちらは植えて2年目 超巨大輪のガーデンキング 初開花です
つぼみからして巨大さを連想させられます 楽しみ~

 

P1920875最盛期を過ぎた庭ですが昨日見学に来てくださった方々に注目度一番だったのがこのサボテン
「冬どうされるんですか?」と
「越冬できるんですよ」 と言うと皆さん一様に驚かれていました
お花とってもきれいなんですよ
今度はぜひ咲いてるときに来てくださいね~(^▽^)

     

続ウニ漁

8月に入って2、3日と二日続けてウニ漁がありました
でも今日は海模様が悪く休漁
週明けも北上してくる台風しだいでは休漁になるかも

画像は昨日の

 

P1920822矢追地区の大丸磯灯台 画像には3隻の磯船

 

P1920824箱メガネを覗きながら足でカイを操り 
虫取り網を長くしたような道具を使って器用に獲ります

    

P1920808こちらは別の場所 船の中ほど黒いのがウニです
大漁ですね

 

P1920826ここは漁師町 漁がなければ町に活気がでません
今年は実入りが良く漁もまずまず あとは天候次第なので
予定通りの漁ができるといいです

   

«ウニ漁

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ