« 倶知安へ | トップページ | 今日一日 »

2011年4月 6日 (水)

まだ雪が…

昨日、今日と雪解けが進みアメダスの実況では積雪0となりました。 

最高気温は13.2度作業してたら少し暑いくらいです。

で ビニールハウスのとこは

P1150075 まだ ありますね~

ハウスのほうからメインガーデンを見たら

P1150089_2 隣(南側)に大きな倉庫があって屋根の雪がどっさり ( 奥に見えるのは日本海)

私の背よりまだあります。

毎年ここは遅くまで雪が残ってるとこで 冬囲いしなくてもいいように宿根草をおもに植えてます。

今日は前からやろうと思ってた石灰硫黄合剤を散布

石灰硫黄合剤は小売り分は製造中止になったので去年の残り 希釈して2㍑ほど散布しました。

全然足りないんだけど仕方ないです。

で バラの状態は

P1150115_2 このパーゴラにはつるとランブラーを ただ支柱に縛っただけ

大丈夫なのもありますが 結構枝枯れしてますね

P1150120_3              純白な花 ‘新雪’

地ぎわより50㎝ほどしか緑でないです  はとんどが枯れてます  

新雪は四季咲きなのでまだいいですが一季咲きのランブラーにはガッカリweep

去年も囲わなかったけどここまで枯れなかったのに…

いつになったらパーゴラを覆ってくれるのか 

その前にパーゴラがもたないかも…

あとビニールで覆ったのとムシロで覆ったのではこんなに違いが

P1150134 P1150146

左がビニール 右がムシロ  両方とも‘アンジェラ’

ビニールの方は新芽も出て茎もツルンとしています。

一方 ムシロの方は緑色してますが茎がシワシワ

写真では分かりずらいかもしれませんが全く違います。たぶんシワシワの方はだめでしょうね。

ビニールの方は挿し木して3年 去年ここに移植したので念のためガッチリ防寒したんですが シワシワの方は株も大きくなり手を抜いてやらないつもりでいたのが 主人が手を貸してくれるということで残ってたムシロを巻いたのです。

つるバラは伸びてくれなきゃ意味ないんですよね。

最初の意気込みはどこ行ったのか 最近は手抜きばかりで…

株が大きくなると耐寒性が付いて冬囲いしなくてもいいのでは なんて都合のいいように考えたのが間違いでした。

「今年はガッチリやらなければ」 と春先はいつも思うんですけどね…

気を取り直して

P1150128    アリゥムの新芽   元気いっぱい!

P1150152    スノードロップ   カワイイ~♪

                            

« 倶知安へ | トップページ | 今日一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/39514901

この記事へのトラックバック一覧です: まだ雪が…:

« 倶知安へ | トップページ | 今日一日 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ