« 雨で… | トップページ | サボテンとエキナセア »

2012年7月16日 (月)

遅咲きのバラとルドベキア

最高気温 21.4度  最低気温 16度

バラのピークは過ぎて 今は遅咲きの小輪系のバラが満開を迎えています

   

今日の裏庭の様子   

P1370375 パーゴラに植えてる キューランブラー

      

P1370378ここに移植して3年目 昨年は下に降ろして雪の下にしたせいかパーゴラの上まで花でいっぱい

    

P1370395 やさしい色合いの一重咲き

      

P1370384キューランブラーの隣の柱には 小輪八重咲きのドロシーパーキンスが
こちらも耐寒性があるバラとのことですが ウチではイマイチ成長が悪く柱の下の方で寂しく咲いて  
後ろはゲラニューム ジョリービー

     

P1370393こちらは 実家にあったのを挿し木したバラで名前不詳 ウチの庭には3株植えています
連続咲きでなんといっても花もちが良いのが気に入ってます^^

     

P1370360プレハブ小屋の裏では アーチに絡んだブラッシュランブラーが満開 
株元のオルラヤはそろそろ終わり

   

P1370356キューランブラーより少し濃いめのピンク  花弁の数も多いです

        

庭の入口では夏の花 ルドベキアが満開    

P1370416             

P1370415砂利でも こぼれ種でどんどん殖える強い花  
色合いや花びらの形がいろいろ 見てるだけで元気が出そうなお花ですね^^

       

P1370410

こちらは去年種まきしたルドベキア チェリーブランデー 
一年草と書いてましたが 越冬して今年も開花  宿根できるようです

       

P1370411濃い赤がシックでお気に入り  越冬できてすごくうれしい~  
まだ咲き始めたばかり もう少し開いてぱっちりしたらまたアップします

                       

« 雨で… | トップページ | サボテンとエキナセア »

コメント

こんにちは!
こちらもバラの「小爆発」が過ぎ、少し落ち着いてきました。
ルドベキアチェリーブランデー越冬の記事、前にも読みましたが、期待が高まっています。
実は、風浜さんのブログを読ませて頂くようになったのも、チェリーブランデーの検索からでした。
昨年種を買って、今年春に蒔いてみました。狭い庭の片隅で3株成長中です。
まだ咲いていないのですが、今一番の楽しみです。
咲くかなあ……ダメだと思うけどひょっとして……宿根してくれたら嬉しいなぁ……
妄想は尽きません(笑)


蒼樹さんへ
こんにちはhappy01
チェリーブランデーは一年草と書いてたのですが もしかして越冬するかもと
昨秋 庭を整理する時抜かずに 他の宿根草と同じく茎を切って雪の下にしました。
ダメもとだったので、春に新芽を見た時はすごくうれしかったです。
で、種も採取してたので蒔いたところ発芽は一本だけ
順調に育って地植えしましたが 開花はまだです。
昨年 蒔いた年に咲いたので蒼樹さんのところのもこれから咲くのではと思います。
宿根もできたらいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/46351024

この記事へのトラックバック一覧です: 遅咲きのバラとルドベキア:

« 雨で… | トップページ | サボテンとエキナセア »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ