« クリスマスローズ | トップページ | 低温処理 »

2013年3月29日 (金)

食害&雪害

最低気温 0.2度  最高気温 4.1度

   

           P1450450_3春の日差しとともにシレネが次々咲き始めています。
釣り鉢は狭い空間を有効に利用するには最適  たまに思いっきり頭をぶつけるのは困りものですが。。

  

ようやく庭にクリスマスローズが顔を出して 待ちに待った春だというのに
雪解けとともにガッカリが多くて…

  

P1460312 半分は倒して雪の下 もう半分はアーチに縛り付けて越冬させたブラッシュランブラー    

  

P1460313 枝は緑色シワもなく先端までは無理でも越冬にはそこそこ成功したように見えるのに
食害にあってはなんにもなりません(。>0<。)  一季咲きのものはこうなったら悲しさも倍増 がっかりです。

    

P1460315 バニラボニカ  こちらは四季咲きなのが救い。

  

他には もみじが、

P1460319 植えて8年 小さかった苗木が私の背を超えて喜んでたのに。これだけ剥がされたら…むりなんでしょうかねー

雪害も

P1460330 白のライラック

          

P1460334  何箇所もボキボキ状態。 無理に引っ張ると完全に折れてしまうので

  

P1460337 スコップで救出しましたが「時既に遅し」です。 これは完全に人災 囲いが不十分でした。

  

P1460326これ以上被害がでたらと思うといてもたってもいられず
夫がどこからともなく聞いてきた 「ネズミにはペンキ」 (ペンキの匂いで近寄らないとか)ってことで早速ホームセンターへ。 ペンキを塗るわけにはいかないので 透明のラッカースプレーを購入。株元(雪との境目)にスプレーして歩きました。 今更ですが気休めにはなるかな。

庭を作り始めて10年目 それ以前も母が畑や庭として使っていましたが 食害にあうのは去年あたりから? 今年は去年より被害が出そうな気配でヤキモキしています。 
雪解けは嬉しいい反面恐ろしくもなってきました。

« クリスマスローズ | トップページ | 低温処理 »

コメント

こんにちは

春の気温に少しずつ向かっているのですね!
でも寒いからこそ想像出来ない場面があるとは驚きます
雪の中でネズミの食害なのですか?
雪の重さは理解出来ますが、、、
コチラはコガネムシで根を食べられて株をダメにしますね
元気だったバラ鉢はだんだんとおかしくなって
鉢をひっくり返せば、被害になって新しい根が見当たらないが
よくあります。

あと少し、、待ち遠しい春の声ですね。

リコさんへ

こんにちはhappy01
最低気温がプラスの日が出てきて ようやく春近しを感じてるところですが
今年は雪が多かったので 庭仕事できるにはもう少しかかりそうです。
  
食害はたぶんネズミの仕業だと思います。(見たことはないのですが) 
去年あたりから被害が出るようになって 今年も結構食べられてるようで…ガッカリですcrying
そちらの悪玉はコガネムシなんですね。
大事に育てたものがダメになってしまうのは本当に悲しいですよね。
  
ブログ見せてもらいました。クリスマスローズにスイセン、桜と咲いて春だなぁ~って。一足早く楽しませてもらいました(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/51012104

この記事へのトラックバック一覧です: 食害&雪害:

« クリスマスローズ | トップページ | 低温処理 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ