« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

ルゴサローズ

最高気温 22.1度  最低気温 15.6度

 

P1550364今日のメインガーデンの様子。

 

P1550346小道の右側は元ハーブガーデン。名残りとしてはキャットミントにセージが何種類か。
今ここはルゴサ(ハマナス)のコーナーに改造中。
秋にも楽しみたいので四季もしくは二季咲きを選んで今年は4株植栽。
そのうち3株がきれいに咲いていました~

 

P1550343サラ ヴァン フリート  (上の写真の中央辺り)

 

P1550238_2ロズレ ド レイ

 

P1550237シュネーコッペ

もう一つの半八重の白花は 終わりかけの花ばかりだったので また今度。

どれにするかずい分悩んで決めた4株ですが どれもいい感じ。香りも強く辺り一面漂っています。ロズレドレイはカタログより色が少し濃いですね。
今後もっと増やすつもりですが 宿根草との組み合わせをどうするか 
バラを引き立てる植栽 この冬の課題です。

 

P1550374花友さんから頂いたハーブが開花しました。調べたらキダチナギナタコウジュ またはミントバームと言うようです。

 

P1550385大型の宿根草(1.5m)で 穂の片方に向かって咲く姿はシモバシラに似ています。
今時期咲くのはとても貴重 大型なので庭の背後で活躍してくれそうです。

 

 今日は面倒な作業を一つ 

P1550390辺り一面に蔓延ったサポナリア

 

P1550391中央部分を堀上げ

 

P1550395隣近所に侵入した地下茎を丁寧に取り除き

 

P1550397元の場所に植え戻し。

他にもあるので抜き取りも考えたのですが 八重咲きで花期が長く なんといっても倒伏せず自立で咲いてくれる貴重種 蔓延りさえ管理出来たらと まだ何とかなるうちに手を打ちました。
定期的にこの作業をやって行けたらと思っていますが 結構面倒なんですよね。何株ともなると…

2013年9月28日 (土)

ギョリュウ

最高気温 20.1度  最低気温 9.2度

 秋晴れ。

 

P1550189ギョリュウ ポット苗が4年で2メートル以上に。 

 

P1550181初めて聞く名前でしたが、耐寒性が「強」となったのでそれにつられて購入。

 

P1550138カタログでは花期は初夏となってましたが 穂状のピンクの花は絶え間なく咲き続けています。細い葉がこんもり茂るのもコニファーっぽくいいですね。来年はもっと密に茂ってほしいいなぁ。

 

ゲラニウムも花期はいろいろ 今咲いているもの三種。

P1550120プラテンセの2番花。 こぼれ種で増える強健種。

 

P1550243こちらは ジョリービー こぼれ種で出ることはなく数年ごとに株分けで殖やしています。花期は長く秋遅くまで咲いてくれるのも嬉しいですね。

 

P1550297ブルーサンライスも花期が長い品種。芽吹きの黄金葉は夏になるとライムグリーンへと変化

 

P1550334キミキフューガ ブラックネグリジェ 
夏場は日照りでチリチリだったのが回復 きれいに咲いてくれました~

 

 P1550301シモバシラも開花。

 

P1550278隣ではクジャクアスターが。

 

P1550282紫の八重種も。

 

    P1550337最後は陽が当たってとてもきれいに見えた レッドクィーン。


秋の花が咲きだして賑やかさが少し戻ってきました。菊以外でこれから咲くものはぐっと少なく 残り少ない庭シーズン 楽しまなきゃ…ですね。

2013年9月27日 (金)

秋バラ

最高気温 17.7度  最低気温 7.9度

一気に寒くなりましたね。ストーブの話もちらほら聞こえてきますが 日中お天気が良ければ室温もそこそこ保ってくれるので 今のところ大丈夫。
でも最高気温が15度を下まわるようになれば そろそろ電源を入れておいたほうが安心。朝方 急に寒いってこともあるので 蓄熱式はこういうときがちょっと不便です。

 

P1550208アンジェラ

 

P1550210四季咲きと言われてますが ウチではどちらかというと返り咲き。
7月のような豪華さはなく控えめな咲き方…ですが シュートはボウボウ(^_^;)

 

P1550203メインガーデンのアーチも同じかんじ。

 

P1550227何度も引っ越しを重ねた挿し木ヘリテージと下のクリーム色はバニラボニカ。

 

P1550100バニラボニカは四季咲き性が良く 花がらを付けたままでも新芽が発生 病気にも強いといいこと尽くめ。

 

P1550101小輪、房咲き 咲き進むにつれてレモン色からクリーム色へと。

 

P1550220一方 こちらは耐病性に乏しく一番花の後は毎年葉が全部落ちてしまう
ローゼンドルフシュミットハウゼン。葉っぱなしでも健気に一輪咲いて。

 

この春に買ったルゴサローズにも 蕾が見えてきました。
やっと本来の花姿が見れそうでワクワクしています。

P1550110ロズレ ド レイ

 

P1550105シュネーコッペ

 

P1550107ブラン ドゥブル ド クベール

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

P1550194今日 写真撮りをしてると なんと目の前に またカラスが 
距離にして1.5mほど。ズームなしでもこんなにはっきり。

 

P1550196同じカラスかどうか分かりませんが 全然にげようとせず それどころか私への当て付けのように鉢植の多肉を啄んでいました(# ゚Д゚) ムッカー 
追い払おうものならまだ酷いことをされるのではと 見ないふりをしているとその内どこかへ。
安全をきして もう一つの多肉のリースはサンルームへ取り込み。
もうーいつまで続くのか 困ったものです┐(´д`)┌

2013年9月24日 (火)

移植とスコップ

最高気温 19.8度  最低気温 16.6度

 

P1550075メインガーデン今日の様子。
左側の白い花 アークトチスが倒れながらも切れ間なく咲き続けています。隣の銅葉のダリアも気温が下がって一段と鮮やか。

 

P1550006こちらは昨日の写真。
連休に3mはありそうなツリバナの移植をやりました。

 

P1550011自分で掘って持って行くことを条件に頂いたツリバナ。
夫に頼んで掘ってもらうことに。
途中諦めるかと思ったほど大変で 最後は軽トラで引っ張るという荒業。
 
根は結構つけてきたつもりですが、この時期の移植どうなんでしょうかねぇ。
無事ついてくれるといいのですが。結果は来春。

夫は他にも 黒松の剪定も。  

P1540928オンコやツゲは私がやりますが 2本ある黒松だけは夫の仕事。

 

P1540935通路にまで伸びた枝が歩く度チクチクあたってたのも これで少しは解消。
でもはっきり言ってここでは狭過ぎ。でも 持って行くところもないし やっぱりここなんでしょうね。

 

P1550030余談ですが…ツリバナを堀上げる際に スコップに亀裂が どんだけ大変だったか物語ってますよね。

 

スコップついでにもう一つ。

P1550023花友さんのブログに載ってたハイレグスコップ。ウチでもやってもらいました~
花友さんとこほどハイレグではないですが 刃が鋭く株分けにバッチリ。
裂けたスコップの修理もお願いしたところ 溶接はできないとニベもなく断られました(^_^;)

2013年9月23日 (月)

カラス

最高気温 21.7度  最低気温 8.8度

今朝はこの秋一番の冷え込み ここでもとうとう一桁となりました。
  

P1540996日中はよく晴れて ブランピエールも青空にくっきり。

 

P1550001今年は秋の方が花数が多く 気温が低いので花持ちも良さそう。

 

  昨日 夫が見つけたのですが…
P1540975多肉のリースの無残な姿。

 

P1540979足元には 多肉や水ゴケが散乱。
何かやられるとは思っていたのですが…なんと多肉だったとはcrying

 

P1540994さかのぼること2日前 そろそろ食べ頃となったブドウを カラスが房ごと盗って行くのを見て これはマズイと網を掛けたのです。

 

P1540988連休初日にはハウスのビニールも外したので こちらには寒冷紗をすっぽり。

その後 庭で作業をしていると やけに近づく一羽のカラス トントンと1メートルほどまで近づいてじっーとこっちを見てる こっちも負けずにじっーと お互い目をそらさない。
かと思うと  頭すれすれに低空飛行(何度も) おまけに途中で糞 明らかにいやがらせ。あのブドウを銜えていったカラスに違いないと。どこかで網を掛けるのを見ていんだろうなぁ。
きっとこれだけでは済まされない 何かされるだろうと思ってたところ この事件。
前にポット苗をひっくり返されたことがあるので カラスには極力関わらないようにしてたのに…もうガッカリ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
今日はこれと言って何も無かったので これで気が収まったのだろうか…そうあってほしいです。

視察研修会

昨日は 所属している陶芸愛好会の年に一度の視察研修会でした。
今回は札幌芸術の森にある登り窯の窯だしの見学です。
こんな機会はそうそうないことなので 久ぶりに参加。

9時半からの窯だしということで 出発は6時。
途中留寿都の道の駅で一人合流 朝早いこともあって車の流れはスムーズで、予定より早目の到着となりました。

早速登り窯へ                       

P1540972初めて見る登り窯。(これは窯だしした後に撮影したものです)

 

P1540966ドーム状の室が全部で4つ 左右に出入口があります。

 

P1540949中は隙間なくびっしりと作品が並べられていました。
これらを一つ一つ手渡しで取り出していきます。

 

P1540968取り出した作品は 裏に書かれてる印でそれぞれの教室ごとにまとめます。

 

P1540970見学だけのつもりでしたが 手渡しの列に入れさせていただいて
肌で窯だしを実感。貴重な体験をさせてもらいました。 

今回は我が愛好会の作品もこの中に。11月の文化祭に展示する予定です。

2013年9月20日 (金)

芝刈り

最高気温 24.4度  最低気温 12.3度

 

P1540880_3一季咲きが多いパーゴラで パフビューティーが返り咲き。

 

P1540887_2今日最初の作業は芝刈り。
植替え優先で後回しにしてたのですが、前に刈ってから3週間も経過 いい具合に雨も降ってと いよいよもってやるハメに。
しばらく刈らなくてもいいように 土が見えるほどの強剪定 って言ったら聞こえがいいですが 要は雑(^_^;)

 

P1540877_2裏の芝庭は 見ての通り障害物があちここちに それにでこぼこ。芝刈り機も電動や手動と試してみましたが、結局行き着いたのがワイヤー式の刈払機。これが小回りが利いて家の庭には一番あってるようです。
写真はこぼれ種を拾い集めたブルネラ ジャックフロスト。

 

P1540874_2刈った芝もそのまま(^_^;) 蒸れるような気温でもないし その内土に返るし…と言い訳。

 

返り咲いたバラたち。

P1540889_2ジャクリーヌデュプレ

 

P1540899_2フェリシァ 

 

P1540908ジョンクレア

 

P1540903デンティベス

 

P1540913_2バニラボニカ

 

P1540922黒点病で散々だったブルーバュー ようやくまともな花が見れました。

秋バラが咲きだして 少し庭が賑やかに。ゆっくり見る暇はないけど通りがかりに見てはひとりニンマリhappy01

2013年9月18日 (水)

続 ヘメロの小怪

最高気温 20.5度  最低気温 14.5度

 

P1540819日中はそこそこ暖かですが 朝晩はめっきり寒くなってきました。
とはいえここはまだ二桁 今朝は一桁のところが結構あったようですね。

 

P1540822ガゼボではクレマチス ロマンチカ がまた咲き始めてきました。
絡ませてるブランピエールとのコラボ また見れそう。

 

今日は先日から手掛けてるヘメロの小怪の続き。
あちこちから スコップでザックリと株分けして 根鉢を崩さないようにそーっと持って来て植えてたのですが、

P1540823今日は一株だけきれいにバラしたものが。

         
  

P1540810ここから堀上げてきたのですが、周りは一面フタマタイチゲ。思った通りイチゲの細い根が入り込んで 取ろうにも引っ張ると切れるしで 結局一株ずつバラしハサミの先を使いながら丁寧に取り除きました。

 

P1540829取り除いた根っこと イチゲの葉っぱ。
地下茎で増えるものにはホント手を焼いていますが、このイチゲは5本の指に入るほど。取り除くにはスギナより大変かも。今 除草剤を検討中。

 

P1540833出来上がった小怪。

 

P1540845反対側から。
養生中の圃場?を横断するかたちで、向こう側のギボウシの小道と繋がりました。
ヘメロは根とのバランスを考えすべて切詰めてあります。

 

P1540849「養生中」っていうより植え床が決まらず仮植え中だった白のブットレアは いろいろ悩んだ末ヘメロの脇へ。今が盛りでしたが 堀上げる以上根に合わせて上もカット。

 

P1540853こちらも圃場から移動した セファラリア ギガンティア。
春に種まきして 地に植えたとたん急に伸びだし 今では葉の広がりが50㎝にも。
花茎が150㎝以上にもなる大型の宿根草です。まとめ植えできるのも種まきの強み。来年が楽しみ♪

 

P1540839隣のギボウシコーナーも色々と補植。待機してたダルメラもやっと定植。

 

P1540840植えるものがあれば抜かれるものも。
通路上でジャマだったアガパンサス。
以前は、どんな小さなものでも大事に植え直ししてたのに…それだけ植物が増えたってことなんでしようね。
もったいないですよね。どなたか欲しい方(取りに来れる方)差し上げますよ。

2013年9月16日 (月)

うれしいことが

最高気温 21.4度  最低気温15.9度

三連休の最終日の今日も雨。
心配した台風はここでは殆ど影響なく過ぎそうですが 道東では警報が出てる地域もあるようです。何事もなく過ぎ去ってほしいですね。

 

P1540751返り咲いたアンジェラは雨でうつむきかげん。

 

P1540769ブラン ピエールの返り咲き一番花。
たっぷり雨を含んだのでこれ以上の開花は無理かなぁ。

 

P1540774本格的な開花はこれから 明日から晴れが続きそうなのでよかった^^

 

P1540762雨でも思いのほか元気なセンニチコウ。  

 

P1540765花期が長く 葉色も緑を保ったまま。これ結構使えますね。

 

P1540725先日 思いながらも支柱をしなかったデルフィの2番花は斜め45度(。>0<。)

 

今日はうれしいことが。

    P1540740斑入りのオダマキ レブレコンゴールド
オダマキは結構こぼれ種で増えるので これもそうだといいなって 株元にぱらぱら蒔いておいたところ、


P1540789今日になって緑葉のオダマキに交じって発芽しているのを確認 それもあちこちから何個も\(^o^)/
ちょっと見えづらいですが こんな小さくてもしっかと斑が入って なんともかわいらしい~
無事越冬してくれたらいいなぁ。

2013年9月15日 (日)

最高気温 23.4度  最低気温 19.6度

今日は一日中雨。水はけの悪いところでは水溜りも出来るほどの降りかた。
今後一雨ごとに寒くなるかと思うと 寂しさと共に冬支度が頭をよぎります。久しぶりに行った ホームセンターでは冬囲いコーナーが。もうそんな時期なんですよね。

写真は昨日の夕方に撮ったもの。

P1540720ピンクの花はオオケダテ。
2メートルほどにもなる大型の一年草ですが、茎がしっかりとして まず倒れることはありません。今年は発芽が遅かったのと日照りのせいかいつもの半分。こぼれ種でよく増えます。

奥の黄色い花は、

P1540641ヘリアンサス レモンクィーン こちらも丈夫でよく増えます。

 

P1540651グラスもいい感じになってきました。

 

P1540649パニカム パーゲイタムヘビーメタル 
草丈、細かな穂、そしてなんといっても姿勢よくまとまってくれるのが良いです。

 

今年は生り物の当たり年なのか 花木にもたくさんの実(種)が見られます。    

P1540686マユミ 
植えて8年経ちますが これほどの実は初めて。

 

P1540682_2観賞用のアロニア。

 

P1540702シンボルツリーのエゴノキも。

 

P1540703エゴノキの下で見つけた こぼれ種からの苗木。たまに見られます。
去年のはこの春に堀上げ畑で養生中。

 

P1540709現在60㎝ほどに成長。
これより先に育てたのは1m50㎝ほどになって既にガーデンデビュー 今年は花も咲きました。思ったより成長が早いので いろいろと使えそう^^

2013年9月13日 (金)

ヘメロの小怪

最高気温 25.8度  最低気温 14.4度

 

P1540588今朝の窓からの眺め(写真は窓を開けて)
カーテンを開けると目に入るボニカ'82 朝日が射してキレイ^^
これ以上引くとお隣の倉庫やお向かいさんが丸見え(^_^;) 
借景が倉庫とはちょっと悲しいですweep

 

P1540598春に移植したクレマチス プリンセスダイアナ 根付いてくれたようです。

 

明日から数日続く雨を見据え 今日は怒涛のような植替え&移植。
その内の一つが、 ヘメロカリス。

P1540569場所は裏庭の一番奥 ギボウシコーナーの横(写真の左側 数日前までタマネギが植わってたところ)

 

P1540572去年作ったギボウシコーナーが行き止まりなので 回廊出来るように小道を作って
縁にヘメロを。

 

P1540574小道はブラックベリーのアーチへと繋がるのですが 途中にバラ苗の圃場や大株のラベンダーなどが邪魔、それらを移動したりと結構手間取り 結局ヘメロの移植は8株だけ。
白のブットレアも除けなければないのですが 今が花のピーク なんか可哀そうで掘れずに今日の作業は終了。

今、ブログをやりながら雨音を聞いています。天気予報を信じて水やりはいつもの半分(ヘトヘトdownでジョウロウを持って歩く元気がなくて) 降ってくれて良かったヽ(´▽`)/

2013年9月12日 (木)

秋晴れ

最高気温 24.4度  最低気温 17.8度

秋晴れが続いています。週末には雨が控えているので 今日も植替え。
色、高さ、花期いろいろひっくるめて なかなかコレって思うようにいかず こんなに植物があるのになぁっとため息。これってセンスの問題なんでしょうね。

                 
 

P1540554デッキに絡めてるボニカ82が咲き進んできました。

 

P1540536デッキと通路を挟んだ向かい側。

 

P1540540_2メドーセージが咲いて秋バージョンへと。 

 

P1540544樽からはみ出しているのは ツルバキア シルバーレース。

 

P1540547他の植物の陰になってしまい 今年咲いたのはこれ一つ。路地越冬はできないので秋には堀上。

 

P1540542これはツユクサの仲間? 斑入りの葉がアクセントに。水差しで簡単に発根します。

 

P1540151こちらもつツユクサの仲間かと。写真は少し前 花が咲いた時に撮ったもの。

 

P1540564コンテナや樽に植込みしたものは殆ど越冬不可。 あと一ヶ月もしたら解体して鉢上げです。その後は冬囲い。花を楽しめるのも今の内ですね。

2013年9月11日 (水)

続 石

最高気温 25.1度  最低気温 19.0度

 

P1540521_2今、玄関前では鉢植のバロータが次々と咲きだしています。
ヒガンバナ科の球根植物で アマリリスを小さくしたような花です。

 

P1540523つぼみが出る感じもアマリリスそっくり。
今年は肥料が効いたのか花茎が7本も上がってうれしいhappy01

 

P1540530こちらも鉢植えで デュランタ。
春先の水枯れで樹形はすこぶる悪いのですが 2本だけ花芽が付いてくれました^^どちらも冬は室内。

 

今日は 土中から出てきた石を使って土留めを。  

P1540504ここは写真左に向かって傾斜になっています。 雨が降るたび土が流れ出して 経年とともに右上のハスカップの根が露出。
丁度よさそうな石が出土?したので有効利用です。

 

P1540508これだけですが 何度も並び替え 結構手間取りました。
株元が寂しいので越冬できる多肉を植えてアクセント。
このくらいの大きさの石ならこんな使い方も出来ますが、小石はホント捨てるのにも大変です。

 

                  
花が終わったものから 気に入ったものを選んで順次種取りをしています。
野菜物ではタマネギやトマトは既に採取。
今年は初めてこれも採ってみようかと↓

  
        

P1540440種から育てたゴーヤ。
採取するつもりでそのままにしてたら緑から黄色へと変色 よく見たら裂け目が入ってたので割ってみることに。

              
                       
                     

           P1540451おぉー開いてビックリw(゚o゚)w 

 

P1540446触ると赤い実はぶよぶよ 中には硬い種らしきものが。

 

P1540454洗い流すと…出てきました~しっかと固く色も茶色。
ゴーヤはここ3年ほど種まきしていますが 来年は自家採取でできそうです^^

それにしてもこの赤い実にはビックリしましたwobbly

2013年9月10日 (火)

最高気温 23.9度  最低気温 15.5度

 

P1540483昨日に続いて今日も朝から青空。この時期はやっぱりコスモス。

 

P1540488コスモスの間に植えた 銅葉のハイビスカス レッドシールドが
ぐんぐん成長して80㎝ほどに。

 

P1540489カタログで種を見つけ おもしろいかも 銅葉だしってことで蒔いたのですが、
一向に咲く気配がありません。
「夏から秋にかけてピンクの花が」と書いてますが それは暖地のこと?ここでは葉の観賞どまりかな。

 

P1540167半耐寒性なので入室ように鉢でも何個か。(天井の寒冷紗に頭がつっかえたので切詰め)
2年目には咲くかもね。

 

                          P1540475昨日から手をかけたこの一画 広さにして畳1畳半ほど。

 

P1540490庭を広げた当時(5~6年前)は 掘っては当たる石に手を焼いて とりあえずこんなところでも育つものってことで リシマキア プンクタータとリオンそれにスズランを植えて体裁を整えました。

 

P1540497_2それらが最近になって小道を塞ぐほどに成長。網の目のように入り組んだ根を 残さないように抜き取るのに手間取り(特にスズラン)ましたが 何とか終えて 今度は石取り。

 

                    P1540460土の中から出てきた石。バケツの小石は他に3杯。ビクともせず残したものも。
家の庭(畑)はどこも石が多いので雪解け最初の仕事が石拾い。 
プレハブ小屋の周りは特には多く 植えつけの穴を掘るたび石がザックザク(^_^;)
先人はここを石捨て場にでもしてたのか っていうくらい埋まっています。

 

P15404931日半がかりの開墾もようやく終わり  苗の植え付け完了。

 

P1540495待機していたヘウケラ マクロリッザも定植。

2013年9月 9日 (月)

ナツユキカズラ

最高気温 23.5度  最低気温 15.1度

 

P1540427今年は枝枯れが少なく見事に咲いてくれた春がすみ。
来年に向けてのシュートがあちこちから上がっています。よく見るとピンクが一点。

 

P1540433一季咲きのはずなのに なんか得した気分^^
で、思ったのですが 
この枝を挿し木すると四季咲き(返り咲き)の春かすみになるのだろうか?って。

 

P1540412こちらは四季咲きのジュードジオブスキュア 
ERは色も形も好きですが どれも花持ちがイマイチ。

 

P1540420デルフィニウムの二番花。支柱を挿そうかどうか…

 

P1540417種まきからのバーベナリギダ。 
三尺バーベナを小型にした感じで草丈40cmほど。
花期が長く 宿根もするようなので嬉しい。

 

今日も移植三昧。道具を取りにプレハブ小屋を何度も出入りしていると、
ふと目についたのが これ↓

P1540347こんなとこに葉っぱ?なんで? (こんなになるまで気付かないなんて(^_^;)

 

P1540357おおーここから?

急いで外に回ってみると、

 P1540369これだ!

 

P1540363少し引いて。

 

P1540366もっと引いて。
なんと犯人はナツユキキカズラ。
恐ろしく成長するので 春に芽吹いたのを 2本だけにして 
脇芽も欠いて制御してたつもりが…

 

P1540376今年伸びた枝でも花を付けるので これはもう強剪定で管理した方がよさそうです。

2013年9月 6日 (金)

ニセコへ

今日は 7月にも来てくださった花友さんが お友達を連れてまた来てくださいました。
今、庭は秋バージョンへと移行中。
彩も減って 少々寂しくなった庭を 一通り回った後はおしゃべり三昧 
お花の話は尽きることがなく 時間を気にしながら次の目的地のニセコへ。
私もここから仲間に入れてもらい 後ろから付いていきました。

 

P1540377_2最初に向かったのは ニセコミルク工房レストラン 「プラティーヴォ」
大きな窓からは羊蹄山が一望、ご一緒している花友さんは 丁度この羊蹄山の反対側から来て下さいました。こんな風景をいつも見られるなんて なんて贅沢。 
野菜中心のビュッフェスタイルの食事を堪能し
お腹一杯になったところで 目的地のお庭へ。

 

P1540395ミルク工房からほど近いところにある オープンガーデンをされてるMさん宅。
何度か通りがかりに寄ったことはあるのですが いつもお留守で道路側を勝手に見せて頂いていました(^-^;
今回は 花友さんが連絡を入れてくれてたので 奥様と初めてお会いすることができました^^

 

P1540399車を降りて目の前に広がるモナルダやエキナセアの群落。

 

P1540387ハンギングや大鉢の寄せ植えが生きいきと

 

P1540391こんな遊びごごろも 

この時期にこれだけお花が咲いているとは…素晴らしいの一言。圧巻です。
いろんな質問にも丁寧に答えて頂いて本当に来て良かったhappy01
ありがとうございました。
便乗させて頂いた花友さんにも感謝です。

 

追記
花友のまっきーさんが Mさんのお庭を詳しく紹介しています。
どうどこちら「庭から広がる」をご覧ください。

2013年9月 3日 (火)

移植

最高気温 23.2度  最低気温 16.9度

 久しぶりに前浜を。 

P1540275今朝 6時半頃の様子。
白いモヤのようなのは 場所からして 尻別川の川霧かと。
海に注いで拡散しているように見えるのですが…
ともあれ 今朝はとても穏やか 

 

 前庭の今の様子

P1540225 塀の外側 切り戻したもの これから咲くものと様々。

 

P1540199_2 P1540204_2
セントーレアとテウクリウム ヒルカニカムは返り咲き。

 

P1540200 P1540203
千日紅とエリゲロンはずーっと咲き続け。

 

 P1540208トウテイランの間から顔を出している白花のアマはようやく咲きそうな気配。
で、肝心のトウテイランはまだこれから。

 

P1540290_2セダムはもう少し。

 

今日は予報に反して雨が降らなかったので気になってた大物の移植を。

P15402963年前に植えた マダム アルフレッド キャリエール
折角ここまで大きくなってくれたものの ティッシュのような花は風にめっぽう弱く
まともに当たるこの場所では とてもかわいそう(ノд・。)

 

P1540301剪定と切詰めをして堀上げ。

 

P1540315裏庭のパーゴラへ移植。
もっと切詰めた方が…とも思いましたが 欲を出して最小限に 
その代り枝数を減らし脇枝は殆ど切り取りました。
細い根が結構しっかり付いていたのでなんとかなるのではと…

 

P1540328で、抜いた後には 半額で買ったピエールを。
花弁が強く 花持ちの良いピエール いずれこの塀はピエールで固めようかと。
挿し木苗も待機していることだし。

 

そんなこんな作業をしていると 自転車に乗った知らないおじさん(相手は知っているのかも)が一度通り過ぎたのをまた戻って 大量の剪定枝を指差して捨てるのなら貰えないかと…挿し木するとのこと。
好きなだけ持って行ってもらうと、
少しすると

P1540309自分で挿したというバラを堀上げて持ってきてくれました。
あら~うれしい~heart04 そして すごく立派w(゚o゚)w
早速 おじさんが通りかかった時に目に出来るようにと塀の外側に植えましたよ。

2013年9月 2日 (月)

最高気温 21.7度  最低気温 19.0度

ぐずついた天気が続いています。
今日も降ったりやんだり あと2日はこんな天気の様子。
気温もあまり上がらず 濡れてまで作業する気にならないので一日家の中。
それでも一つだけやったことが。

 

P1540164アジサイのさし木。 9月入ってからでは遅いかと思いましたが まあ ダメもとでやってみました。

 

P1540153花友さんから挿し木苗で頂いた 八重のアジサイ‘コサージュ’ 
去年初めて数輪咲いてあまりのキレイさに感動。春に養生場から移動させガーデンデビュー。
今年はこの1本だけでしたが 場所が変わってもピンク色は変わらず 遅咲きで今頃でも花色を保ったまま。これは 増やす価値ありますよね。
上手くいくといいなぁ。

 

今日の庭

P1540124ボニカ‘82の二番花

 

P1540130一枝の蕾は初めの半分以下ですが それでも数が多いので十分楽しめそうheart04

 

P1540185宿根フクシャ 
花期が長くこの時期には貴重なお花。今年イコロで白花を買って来ましたが まだポットのまま どこに植えたらいいかしらねぇ。

 

P1540171一度切り戻した 赤花マツムシソウ 返り咲いてきました。
こぼれ種でも増えて あちこちの宿根草の隙間からも 見た目によらず強健。

         

P1540189これは地下茎でよく殖える ボルドー菊。

 

P1540197メドーセージ これが咲きだすと秋かな~って。

 

P1540168これもまた「秋」 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ