« 宿根草の庭 | トップページ | 色付く多肉 »

2013年10月 6日 (日)

秋色の庭

最高気温 19.6度  最低気温 13.5度

今日の庭の様子。

P1550666春に咲かなかったキングサリ 今になって3房ばかり。
葉は病気か何かで少し前に全て落葉 新葉と花芽が一緒に展開。

 

P1550664秋色となった庭で 鮮やかに咲くバラ ジョンクレア

 

P1550669小道を進むと チョウジソウの黄葉が鮮やか 
ポツポツ咲いているのはピンクのゲラニウムに白のネメシア

 

P1550673さらに進むと カラミンサに枯れ色のセダム。

キングのパーゴラを抜けてさらに進むと、 

P1550678クレマチス マダムジュリアコレボンが返り咲き。
一季咲きのノイバラに絡ませて正解 地上から7~80㎝で切り戻したのも良かったようです。

 

P1550693裏庭の入口。 
こぼれ種の三尺バーベナを少し整理 ガゼボの周りがすっきりしました。

 

P1550691今一番華やかなのが このブランピエールドゥロンサール。


P1550592ピンクピエール同様うちでは一番信頼できるばら。寒さや病気に強く 花持ちも良い 冬囲いも要らなくて 完全二季咲き(返り咲き?) おまけに風にも強い。
今年 新たに3株購入 挿し木したもの2株と合わせて一気に3倍以上に
今後が楽しみです♪

« 宿根草の庭 | トップページ | 色付く多肉 »

コメント

キダチナギナタコウジュというんですねー
こちらはやっと咲き始めたところなので、始め同じものとは分かりませんでした。
今年は丈低く咲いています。 激増えする品種でなければ良いですが。
それにしても、和名があるとはびっくりです。

Mコレボン うちも返り咲きし始めました。
もうちょっと早く切り戻せばよかったのかなぁと思っています。
ピエールたくさん咲いて素晴らしいですね。
土地にぴったりのバラに巡り会えましたねー
うちは今年は夏にたくさん咲いたけど、秋はさっぱりです。
やっぱり、土地に合ったものを見つけるのが一番ですね。

まっきーさんへ

教えて頂いたアルファベット表記を頼りに検索したところ この名前に辿りつきました。
うちでは1mぐらいで咲いています。
咲き進むにつれ色が濃く遠目にもはっきり 庭の背後で活躍してくれそうですよ^^

コレボン 今年初めて切り戻しをしました。
っていおうか ノイバラの枯れ枝を切る時に一緒に切ってしまったのです。
こんなに咲くものなのかと 来年は他のクレマでもやってみます。
ピエールは本当にうちに合ったバラ。
いくら好きでも咲いてくれないことにはガッカリですものねー
問題はただ一つネズミかな。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/53513853

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色の庭:

« 宿根草の庭 | トップページ | 色付く多肉 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ