« セントポーリアの植替え | トップページ | クリスマスローズ »

2013年12月 5日 (木)

急須 その3

最高気温  8.5度   最低気温  2.3度

 

プラスの気温で暖かい日が続いています。
本格的な冬になると 寒さと日照不足で殆ど成長しなくなる花たちですが
最近の暖かさで ゆっくりと咲き始めたものが

 

P1570921親株用に取り込んだペチュニア

 

P1570918さし木のユリオプスデージーにも蕾が上がってきました~

 

P1570963花友さんが掘り上げて持ってきてくれたガザニア

 

P1570962雪の下にするなら欲しいって言ったら3株も入れて持ってきてくれました。
うちの種まきしたのは何年も生き延びてたのですが とうとう今年でお別れ
何とかこれは春まで生きてて欲しいですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

午後からは陶芸教室へ。
今日で急須が完成の予定。

P1570986_2まず最初に先生から注ぎ口とにぎり手の位置関係図を頂きました。

 

P1570987_2注ぎ口は先週付けたので今日はにぎり手の取り付け。
図の上に胴体をのせて位置を決めます。

 

P1570988_2位置もさることながら角度やバランスが難しく何度も確認しながらようやく出来ました。この後乾燥させて 素焼き→釉薬→本焼き となります。
蓋は少し大きめに作ってあるので 乾燥後ヤスリをかけて調整するそうです。
釉薬がけでまた悩みそうですが 出来上がりが楽しみです^^
  

今日は他に余り粘土を使って

P1570996鉢作りを。伸ばした粘土を大きめのボールに被せて作ります。
形を整えて脚を付け穴を開けたら出来上がり。
一晩置いて乾いたところでひっくり返します。
簡単ですぐ出来るので 余り粘土を整理するのには丁度いいです。
私はもっぱら穴を開けて鉢にしますが そのまま器としてもいい感じです^^

« セントポーリアの植替え | トップページ | クリスマスローズ »

コメント

釉薬がけ、本当に悩みますよね。こちらも今週素焼きが上がるので、すぐに釉薬をかけなければならないのですが、もうずっとどんな色にしようか悩んでます。悩んでも、ねらった色が出てくれればいいのですが、そうならない場合も多いので、これまた困ったものですわ(゚ー゚;
こちらの先輩おばちゃんたちは「最後はやっぱり色で決まる!」ときっぱりと言い切り、色つけにはみんな力が入っています。まぁ、出来はどうあれ、焼き上がりは楽しみなんだけどね(*^-^)

私も陶芸のきっかけは花鉢でした。ボールの型の鉢、いいですね!なるほど、大きめボールを使うと鉢にいいのか…。ボールを型にするときはいつも食器ばかりだったので、私も今度真似して作ってみます!情報、ありがとうね!

蒼樹さんへ

「最後はやっぱり色!」うちの大先輩たちも同じことを言っています。
色見本を見てやってもその通りにならないこともあって 
思い描いた色を出すのは ホントむずかしいです┐(´-`)┌
それだけに悩むんですよね。
園芸では植栽に悩んで 陶芸では色付け 
悩むのも楽しみの内なんでしょうね(笑)

ボール型の鉢は 少し浅めなので山野草や高山植物などが合うかと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/54160507

この記事へのトラックバック一覧です: 急須 その3:

« セントポーリアの植替え | トップページ | クリスマスローズ »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ