« 乾燥に強い | トップページ | 遅咲きのバラ »

2014年7月 7日 (月)

憎っくきカラス

最高気温 27.1度   最低気温 15.0度

 

前日 水やりをしてそのまま地面に置いてた多肉のミニ鉢 今日見てびっくり

P1630324なんと葉っぱが引きちぎられ 抜かれてるのも…

で、急いで他のを見ると 

P1630325あちゃーやられてましたー(。>0<。)

 

P1630328毎年何かかにかやらかしてくれるのですが 今年は大人しいなぁなんて思ってた矢先。やっと根付いたところだったのに もうガッカリです。
今回リースは無事でしたが前にやられたことがあるので どうしたらいいものかと思案中でして…ああーどうしよう。やっぱテグスでも巻いておこうかなぁ。

 

P1630347こっちの多肉なら少しぐらい間引きしても許せるのになぁ。

 

P1630345いくらでも子孫増殖中。

 

P1630343今年はいつになく花穂がたくさん。たぶん込み過ぎ?

 

P1630358遅咲きのバラ ホワイトドロシーパーキングが咲いてきました。

 

P1630359水道管のアーチで クレマチス チャールズと一緒に。

 

P1630353元々はドロシーがメインでしたが今ではチャールズのほうが勢がいいです。

 

P1630374一か月ほど前に挿したサルビア類が発根 ポット上げをしました。
サルビア カラドンナ(手前) スノーヒル(右上) ファイヤーセンセーション(奥4つ)
カラドンナが挿し木できるとは意外 やってみるものですね。今のところ5つ挿して1つだけですが他のも兆しがあるので大丈夫かと。ファイャー~は挿した4つ全部が発根 それも根がワンサカ生えてました。挿し木向きですね。

 

P1630375気を良くして今日は更にカラドンナをたくさん挿してみました~(枝が古くなったのでちょっと難しい気もしますが)ついでに クレマチス チャールズも(右)

« 乾燥に強い | トップページ | 遅咲きのバラ »

コメント

いやー、カラス悪いですねー pout
なかなか大きくならない黒法師を狙うとは、許せん。
こちらのカラスは、今のところ静かにしています。

カラドンナの挿し木の記事を見て、早速試してみましたよ。
ファイヤーもネモローサですか?
9月頃は挿し木に良い気温ですが、うちはすぐ寒くなってしまうので
その後の成長が悪いです。
今の内からコツコツ挿し木しておいた方が良いですね。真似します。

まっきーさんへ

まったくもってカラスには参ってしまいます。
なるべく刺激を与えないようにしているのに 何が気に入らないのか…
次は何をされるのかビクビクです。

挿し木 9月だとちょっと遅いかもしれませんね。挿し穂が手に入るなら6~7月がいいですよ。遅く挿したのであれば ポット上げしないでそのまま土に埋め 春発芽を確認してから堀上げってこともありますが そちらは寒さが厳しいので難しいかもしれませんね。
ファイヤーは今年買った苗で 最近見かける渋め(ワインレッド)のサルビアです。多分路地越冬は無理かと。
種まきもいいですが 挿し木もおもしろいですよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/56723759

この記事へのトラックバック一覧です: 憎っくきカラス:

« 乾燥に強い | トップページ | 遅咲きのバラ »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ