« 唐ごま | トップページ | 塀の外側 »

2014年9月19日 (金)

補植

最高気温 19.7度   最低気温 13.4度

 

今日は道の駅の花壇の補植に行って来ました。降ったりやんだりの思わしくない天気でしたが作業中は雨にあたらずに済みました

 

P1650708 
それほど広い花壇ではないのですが 今年は管理が悪くてちょっと反省。
特にお盆期間の状態が悪く お見苦しい姿を見せしてしまいました(^_^;)
気になりながらも行けなくて…
手を掛けたからにはもっとちゃんと管理しなければと思っています。

 

P1650705秋色となった花壇でムスカリ(手前)が勢いよく伸びてきています。

 

P1650693 P1650692
一年草のガイラルディアや銅葉のダリアが彩りを添えて

 

P1650695ギボウシの外側は一段高く土留めに芝を張っていたのですが 雑草がひどいためか 係の方が除草剤を撒いたらしく土が露わに。
このままではカッコわるいし かといってここは芝を剥がすとすぐ下は砂利だし…数があって成長が早い 荒地にいいグランドカバーて何かないかと。で、前回行ったときにうちでたくさん増えてるアジュカを植えたところ(手前1mほど)無事根付いたようなので、

 

P1650704今回 周りぐるりと植込みました。雑草がところどころ残ってたので根っこからきれいに取り除いて。土手のところは土が崩れないように草はそのまま アジュカが増えるのを見計らいながら抜いていこうと思っています。
もう一つ候補がリシマキア ヌンムラリアでしたが 花が黄色なので斑入りのギボウシと重なるかなって。でも リシマキアの方が強そうな気が…

« 唐ごま | トップページ | 塀の外側 »

コメント

私も今年初めて地元の駅の花壇を師匠に頼まれ一緒に作りましたが、管理が大変ですね。自分の庭は外に出れば目につくので、害虫や水切れ等直ぐ対応出来ますが、少し離れただけで花がら摘みもままならず、歯がゆい思いもします。毎年自分の庭にも植えますが、ラベンダーセージはズーッと咲くし評判が良かったです。高さも出ますしね。霜が降りる迄咲きますし。アジュガより、リシマキアの方が丈夫かもしれませんね。公共花壇は丈夫で手入れが少なくて済む物がやはり鉄板ですね(;^_^A
今回は良い経験をさせて頂きました。
まだ少しお金があるので、秋植えのチオノドクサやスノードロップ等補植出来たら春から楽しんで貰えるかなーと思っているのですが。地元のホーマックも例年と球根の品揃えが違っています。欲しい球根を求めに今月中に買い出しに行かなくては。後僅かな園芸日和お互い有意義に過ごしましょうね〜(*^_^*)

kenbooさんへ

やっぱりリシマキアの方がよかったかなぁー悩みます(;´д`)
ラベンダーセージおぎはらにありますもね。-12度だと越冬難しいかとまだ手を出さずにいますが 今度買ってみようかな。
そうなんですよね。少し離れただけで中々行けなくて(^_^;)いざ行くと人がたくさんで作業が憚れたりとちょっとタイミングが合わなくて…
宿根草ばかりだと春が寂しいのでムスカリを入れたのですが さらに早く咲く早春ものの球根いいですね。
来週はお天気よさそうなので作業捗りそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/57431163

この記事へのトラックバック一覧です: 補植:

« 唐ごま | トップページ | 塀の外側 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ