« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月20日 (土)

ミナトマツリ

最高気温 4.9度   最低気温 -0.3度

 

昼頃からシトシトと降りだした雨で雪嵩が減って アメダスによると現在6㎝ほど。

 

P1670694先日の数年に一度と言われた暴風雪はここではそれほどでもなく ホッとしたのも束の間
明日からまた荒れそうな天気図。

 

P1670696お目見えした黄金葉のラミウム 今度こそ冬籠りかな。

 

昼前少しだけ日が射したこともあって今日のサンルームは、

P167067420度ほど 暖かいです。
久しぶりに一鉢一鉢観察して水やりをしたり 枯葉を取ったりと楽しいひと時。

 

P1670718シンビジュームの誘引なんかも。

 

P1670716数日見ないうちに結構伸びて開花がたのしみ。

サンルームの今の様子はというと こんな感じです↓                 

P1670755 東側  

 

P1670740 南側

 

P1670727  西側 (ここが外への出入口)

 

P1670735 北側の壁
暖房器を囲むように手作りの棚 この周りが一番暖かいので主に多肉植物を置いています。最上段には休眠させたブーゲンビリアやサボテンなんかを置いてるのですが

 

P1670745クジャクサボテンの港祭りが一輪咲いててびっくり!壁側だったからか全く気付きませんでした。他の葉には蕾も見えてないというのに…陽当たりのせいか色が少し薄めです。
いつもは3~4月に開花なのでどうしたのでしょうね??
それにしてもしぼむ前に見つけれて良かったヽ(´▽`)/

2014年12月14日 (日)

寒い!

最高気温 -4.6度   最低気温 -7.3度

 

寒気が入り込んで今日は今季一番の寒さ。12月に入って真冬日が今日で7日になります。 去年は12月ひと月で2日だけだったので今年は寒く感じます。

寒さとともにインフルエンザも流行りだして 一昨日から娘がダウン。クラスの半数近くが欠席したそうで明後日まで学級閉鎖となっています。今日になって熱は下がり回復傾向でほっとしています(40度近い熱だったので) 今のところ家族にはうつってはいませんが まだ油断はできませんね。

 

P1670653積雪は15㎝ほど。一向に解けそうないので用意した殺鼠剤は来年用となりそうです。

 

P1670654暴れた枝をまとめて縛りつけたスパニッシュビューティー 
シバレてヨレヨレになった葉っぱがまだ落ちずに付いています。

 

サンルームのようす。

  P1670639暖房器のそばで春を待つ多肉たち。

                                                                                      P1670643可愛らしい花がちらほら。 

 

P1670663クロボウシは日陰だと緑葉に。

 

P1670650天井近くに置いたのは黒色を保っていますが下葉がだいぶ枯れ込んでいます。

 

前にも書きましたが冬場の水やりは本当に難しいです。
気温が十分あるならそうでもないのでしょうが うちのサンルームは暖房が入っているとはいえ10度には届かないし 氷点下が続くと5度以下 反対に日が射すと20度越え。今まで水やりで何度失敗したか…今は葉がシナシナになるまで水はやらないようにしています。その方が生きのびてくれるようです。

2014年12月 8日 (月)

根雪?

最高気温  0.9度   最低気温 -1.6度

 

4日間続いた真冬日も昨日から辛うじてプラス気温へ。
気温が低いので降り始めからの雪は解けることなく なんかこのまま根雪になりそうな感じです。

              

P1670625新雪が降り積もって辺り一面真っ白。夕方までに更に積もって現在25㎝ほど。
一度解けるだろうと見込んでまだ殺鼠剤をまいてないのが気がかりで…2袋も用意したのに…

 

P1670534_2室内ではセントポーリアが花芽を上げて 出勤前の水やりがささやかな楽しみです。

2014年12月 1日 (月)

あわや

最高気温 11.9度   最低気温 7.9度

 

今朝は風の音で目が覚めカーテンを開けびっくりsign01

 

  P1670617まさか倒れるとは(><。)

 

P1670613幸いにもぶつかったところは窓枠のサッシ あと10㎝ずれていたら…
これだけ重量のあるものですからね 完全に割れたでしょうね。

 

P1670622とりあえず夫となんとかずらして倒しておきました。屋根からの雪がまともに当たるところなので後でもう少しずらします。

風は強いには強かったのですがこのくらいはいつものこと。シートを掛けると抵抗は数倍 鉄の棒2本では支えきれなかったんでしょうね。
もう少しで私のバイト料が吹っ飛ぶところでした(笑)何事もなくてよかった ホッ。

 お口直しにtulip 

P1670556 2階の窓辺で咲いてたミニカトレア

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ