« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

刈取り

最高気温 13.4度   最低気温 4.4度

 

昨日から刈取り始めました。
昨日は北側ボーダーから始めて宿根草コーナーまで 一日目のノルマ何とか達成です。

 

P1790555北側ボーダー

 

P1790556 低木の整枝や草取りも

 

P1790557パーゴラ越しの宿根草コーナー すっかり寂しくなって

 

P1790558 唯一残したベッシカリア 

 

P1790561東側からのボーダー
右のギボウシコーナーは冬囲い全部終わって余裕があったらやることに。

 

P1790572今日はメインガーデンを。きれいだったのでグラス何個か残して。

 

P1790576ダリアも少し残しました。

 

P1790575小屋裏のバラコーナーを終えた頃はすっかり暗くなってしまいましたが 思ってたところまで出来てよかった。

 

P1790567 先日買ったパンジーを玄関前に植えて 雪解け後の楽しみに。

2015年10月25日 (日)

塩害

最高気温 7.4度   最低気温 2.8度

 

この秋は例年になく荒れた日が多いです。今日も北風強く海は大しけ 降雪は無かったもののみぞれ交じりの雨が降ったり止んだりでした。

 

P1790538消波ブロックが時折見えなくなるほどの大波 風にのってしぶきがいくらでも飛んできます。

 

P1790544目の前が海の我が庭にも容赦なく飛んできて いつもならまだ葉が残ってるエゴノキですが先日の嵐で茶色く枯れ込み 昨日からの強風で枝があらわに。塩害にあわなかった南側が辛うじて残ってるくらいです。

 

P1790503メインガーデンのイボタの垣根や白樺も枝が目立ち冬支度を急かされてるようです。

 

P1790518 一昨日 鉢上げが終わって半分ほどを取り込み 残りは昨日入室。

 

P1790523取りあえず全部押し込んでホッ。あとは玄関フードから大鉢を何個か持ってくるだけ。 
受け皿が少し残ったので数は減ったようですが それでもぎゅぎゅう。

 

P1790521これからはこんな一輪でもうれしくなります。

 

P1790542昨日48円につられてゲット パンジーを買うなんて何年振りだろう。

2015年10月22日 (木)

寒気の前に

最高気温 11.2度  最低気温 4.1度

 

一応昨日で移植は終了。植え床が定まらず仮植え中のものは来春考えることにして
週末やってくる寒気の前に終わらせてしまおうと今日から鉢上げを。

 

P1790475臼に植えた紫のツユクサ トラデスカンティアパリダ (別名ムラサキゴテン こちらのほうが覚えやすいです)こんもりといい感じですがこれも堀上げて

 

P1790472こんな感じで鉢に植えていきます。今日は午前中だけでしたが 明日は一日出来そうなのでなんとか終わらせそうです。
前みたいに何もかも取り込むのではなく 気に入ったものだけになってきました。

 

P1790478来週から刈取りの予定ですが 移植のじゃまで一足早く刈った石積みのコーナー

 

P1790489カルドンがあまりにも立派で。今年咲かなかった左で1m超え 花茎が4本上がった右も80㎝はあります。写真は下葉を刈ったのでスリムに見えますがそのままだと相当広がるので 下敷きになった宿根草移動させました。

 

P1790459上の写真左奥 昨日新たにグラスコーナーを作ってみました。

 

P1790463パニカム、ベニチガヤ、ルシウス…
この辺りは30㎝ほど掘ると岩盤(巨岩?)に突き刺さるので何を植えてもうまくいかなくて…グラスなら横に根が広がるので良いかと。所々にエキナセアなどの広葉を入れて。

 

P1790451今年も咲かなかったユッカラン ここに植えて3年目 その前2度移植 来年こそはお花が見たいものです。

2015年10月20日 (火)

秋菊

最高気温 11.9度   最低気温 7.1度

朝起きたら雨。  
寒いのはしっかと着込こむことで作業できそうものも 雨となるとそうもいかず今日は大人しくサンルームや車庫の片付けを。
雨が止んだ午後には 明日の作業の確認。あれをこっち これはあっちと頭の中でエアー移植 何とか明日で移植は終わらせたいとこです。

 

P1790394ギボウシゴールデンティアラ 黄葉が進んで溶けはじめてるのも。

 

P1790387サクランボの葉が日増しに落葉。先日の嵐の影響(塩害)で落葉がいつもより早いです。

 

P1790380昨日の作業 今年あまりパッとしなかった宿根草エリア 
増えすぎたものや地下茎で増えるものは抜いて 植栽少し変えてみました。

 

P1790384増えすぎたレモンクィーン(左)がアガパンサスを飲み込んだの図。
径1mにもなったレモンクィーン 中心が空洞でいわゆるドーナツ状態 隣のリシマキアファイヤークラッカーとも絡み合って抜くのに一苦労。
アガパンサスの根もだいぶ傷つけたので来年の花は期待薄です。

 

P1790424同じエリアでは倒伏しながらもダリアがきれいに咲いて

 

P1790430アキチョウジ 養生場からデビュー。
先日花友さんから桃色を頂いたので来年が楽しみです。

 

P1790435 秋菊咲き始めてきました。

2015年10月17日 (土)

もくもくと移植

最高気温 16.6度  最低気温 7.3度

 

天気待ちでなかなか進まないでいた移植作業 ようやく青空が見えて再開です。
昨日は気になってた道に駅の花壇のメンテに。来年に向けて抜くものは抜いて新たに何点か植えてきました。今月末に刈り取りして今年の作業は終了の予定です。
我が家の庭も予定通り進んで欲しいものですが まず移植が終わらなければ先に進まなくて…相変わらず掘り返してばかりいます(笑)

 

P1790373青空をバックにカルドンの花柄

 

P1790366ギボウシコーナーから見た裏庭

 

P1790368 アスパラを抜いて新たに作ったコーナー ずっと悩んでた左側ようやく植栽完了

 

P1790337反対側から 小道の周りにアジュカを列植してみました

 

先日の嵐で結構枯れたものが多いです そんな中健気に咲いてるものを

P1790345 我が家で一番最後に咲くのは(キク以外)この園芸種のトリカブト
 増やして何か所に植えてたのですが あまりに遅いので今ではここだけに

 

P1790330 大樽のゴールデンサルビアは散々ですが ここのは何とか無事

 

P1790331黄金葉と赤い花 コントラストがすごくいいのですがこの姿を見れるのは秋遅く
でもカラーリーフとして十分使えるので取り込んでまたさし木で増やします

 

P1790338ツユクサの2番花  

 

P1790358ベッシカリア アンプレクシコウリス トーラス 少し丈が低いタイプ

 

P1790333オキナグサ
今頃?って思ってたら種蒔き最初の開花では良くあることのようです。

 

P1790315サンルームではミニカトレアが一斉に開花 と言ってもどれも一輪づつなので豪華さには欠けちゃいますけどね。

2015年10月12日 (月)

サボテン

最高気温 13.7度  最低気温 8.6度

 

親しくして頂いてる方からサボテン要らない?と言われたのは夏のこと
で、先日それがミカン箱に入ってやってきました。

 

P1790274 まず大きさにびっくり!

 

P1790281軽い気持ちで「貰う」なんて言ったものの サイズは聞いてなかったような… 

 

P1790284本体もさることながら一周ずらりと子っこ 大きいのでは10㎝以上
毎年お花は咲くそうで 上部には花柄がびっしり付いていました

 

P1790285取りそこなったのが下の方に少し

 

P1790293でこの花柄 中に種がびっしり これにも驚きました
以前の私だったら 喜んで蒔いたでしょうね

         

P1790288どんなお花だろう サボテンだからきっと綺麗だろうなぁ 
来年を楽しみに2階の窓辺へ 
実はここカトレアなど洋ランの冬場の指定席なんですよねーさてどうしたものか…

2015年10月10日 (土)

風速30メートル

最高気温 16.7度   最低気温 10.4度

 

二週続けての嵐で庭は強制終了状態となってしまいました。今回は北風(海風) 大シケだったこともあって塩分を含んだ風が吹き荒れて何もかもチリチリ。もうこの時期ですから諦めはつきますが 最盛期でなくてよかったなって。

 

P1790241前庭のエゴノキ 北側半分が茶色く変色してカッサカサ

 

P1790246まるで葉むしりしたかのようなポールズヒマラヤンムスク

 

P1790251前回の嵐で後がやられ 今回は前 きれいだった黄金葉は見る影もありません

 

P1790270玄関脇のエーデルワイス 花持ちが良いだけあって風速30mでももげずに健在(相当傷んでますが)でも蕾は全滅 せっかくの三番花毎日楽しみに見てたのに…

 

P1790245カリガネソウは葉一つ無く茎のみ(茎は意外に丈夫?)
横の白花はハマギク

 

P1790243こんな中でも さすが名前に浜が付くだけあって姿乱れず丈夫

 

P1790257 セダム(ミセバヤ?)も強くここにはぴったりな植物

 

P1790267ガザニア こんなのを見つけると和みます 来週あたり鉢上げかな

2015年10月 6日 (火)

寿都湾

最高気温 17.0度   最低気温 7.1度

 

今日は雲一つなく爽やかな秋晴れ 先日の嵐とは雲泥の差です。
久しぶりに前浜のようすを。

P1790190空と海の色が同じブルー 波も穏やかで 雷電岬がくっきり。奥には積丹半島も(肉眼ではもっとはっきりなんですが…)
朝8時頃 家の前の防波堤から

 

P1790210こちらは夕方4時頃隣町に行った帰り 寿都湾の奥まったところ 歌棄地区から見た風車

 

P1790213風の町らしく風車がずらり 穏やかだった今日は回転もゆっくり

 

P1790117今日のメインガーデン

 

P1790124上の写真中ほど アカンサスモーリーの花柄

 

P1790126 どんぐりほどの大きさの実(種)がびっしり

 

コルチカムが咲いて 

P1790142_2いつも移動するのでどこに植えたか忘れ 咲いて気付く

 

P1790196 白花

 

P1790200八重

2015年10月 3日 (土)

秋遅くの花

最高気温 16.5度  最低気温 10.9度

 

爆弾低気圧 各地に爪あとを残して過ぎ去ったようですね。ここは地形からして西風が当たりづらいので 最大瞬間風速は西に変わる前の南東の風26mが最高でした。
でも海は大シケ この時期これほどのシケは珍しく 波越えで道路が通行止めになったほど。今が最盛期の鮭漁 網が流されるなどの被害があるようで漁師さんが心配されていました。農家さんもそうですが自然が相手の仕事は本当に大変なこと。被害が少ないことを祈ります。

 

見納めかと 嵐が来る前に撮った写真(一昨日)

P1790074こんもりとなったサルビアゴールデンデリシャス 
これに赤い花が咲くときれいだろうなって

 

P1790087鉢物では咲き始めたのもありますが これはやっと花芽が見えてきたところ

 

P1790089種まきブルーサルビアも雪降るまで咲いています

 

P1790099 そして昨日は天気がころころ変わって雨に混じってアラレも 雷もすごかった!

 

ここからは今日の写真

P1790115せっかくの黄金葉がチリチリ 風が吹き付けた側がパッカリ割れています。ブルーサルビアも茎だけに。
トウゴマなど倒れるものもありましたが全体的にはそれほど被害はなく、

 

P1790106前庭の塀まわりでは

 

P1790104トウテイランが咲き始めてきました

 

P1790109 ハマギクもいつの間にかこんなに咲き進んで

 

P1790119こぼれ種のクリサンセマムもあちこちで

 

P1790160青空に映えるオオアワダチソウ(2m越え) 開花まであと少し ですが…
今日抜きました。
自立して背が高い宿根草ってことで 庭の背景に一役買ってもらおうと植えたのですが 最盛期の7月には丈が半分ほどで思ったようになってくれなくて。代わりにたくさん増えたエゾクガイソウを。

 

P1790148セイヨウヤマゴボウ これも今日抜根。
植えて7~8年?あまりにも大きくなり過ぎて…ないのも寂しのでこぼれ種を育てることに。 ゴボウって言うだけあって根が太くて長い おまけに石混じりの土なのでスコップが思うように刺さらなくて…何個にも割ってやっと抜きました。全部取りきれなかったのでもしかして来年出てくるかも…

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ