« 移植始まる | トップページ | 大物の移植 »

2016年9月28日 (水)

ミナロバータ

最高気温 21.4度   最低気温 16.4度

 

昨夜から雨 今朝は上がったかと思いきゃいきなり夕立のような雨脚。
流石にこれだけ濡れたら(土が)外作業は無理かな。
でも移植組には丁度良かった。

 

P1840785 銅葉のダリアが色鮮やか

 

P1840784 枕木の径道でひっそりと 

 

さて今日のお題のミナロバータですが、
去年種を頂いて蒔いたところ 一年でこんなにもというくらいツルが伸びてお花も南国風でステキ。種も簡単に採取できました。
今年はそのツルを生かして庭小屋の壁 クレマチスモンタナの古枝(枯れ枝)隠しに使うことに。

 

P1840753庭小屋の壁 写真中央がそのミナロバータ 
勢いよくてっぺんまで伸びて狙い通りにはなったのですが あの南国風の花が一向に咲く気配なくて葉ばかりワッサワサ まるでツタのよう 
手元にあった固形の油粕(シンビジューム用)をもったいぶらずにたっぷり施したというのに…

花友さんにそのことを話したら 油粕が原因かもと
言われて「はっ!」そうでした 油粕は葉や茎にいいのですもね
がっかり。。。
もう今年は咲かないものと諦めてたら

 

P1840757なんと今日見たら上の方で何やら赤いものが

 

P1840760脚立を取り出しよく見たら蕾もたくさん (下からはほとんど見えません)

ってことはこっちでも?

 

P1840768ガゼボに絡ませたミナロバータ 
葉っぱをかき分けて見てみると蕾らしきものがたくさんついてました 
北側になるので少し遅いようです 
この時期ですからね 咲けるかどうかは微妙ですが…

肥料の力ってすごいなって
使い方を間違えるとこんな風になっちゃうんですね
ズボラな私にはやっぱ何にでも使える8・8・8の化成肥料が一番かなって 思った次第です(^^;

 

P1840805おもちゃかぼちゃ
今年はこの一品種のみ 手のひらサイズを入れて6個収穫ヽ(´▽`)/

« 移植始まる | トップページ | 大物の移植 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/67706894

この記事へのトラックバック一覧です: ミナロバータ:

« 移植始まる | トップページ | 大物の移植 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ