« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

雑誌に掲載

北海道の雑誌「スロウ」 名前は聞いた(見た)ことはありましたが知ってるのはその程度で お声を掛けて頂いたときは少し戸惑いましたが 縁あってうちの庭を紹介していただくことになりました。

 

P1860166
  昨日(10月25日)発売の「スロウ」

 

P1860167
 すてきなタイトルも付けていただいて 

 

P1860174 撮影は8月中旬 一時の華やかさが去って落ち着いた頃

以前、「マイロフェ」や今は休刊してる「花新聞」にも載せて頂きましたが 今回は私の写真がデーンと載ってるのでうれしさよりも恥ずかしさが先にたちますcoldsweats01
今までやって来たことがこんな形で残るのはすごく励みにもなりますし記念にもなります。お受けしてよかったかなっと思っています。庭の後始末で体中筋肉痛で悲鳴を上げてますがまたがんばれそうだわ(^▽^)

2016年10月25日 (火)

切って、切って、切って 

最高気温 11.9度   最低気温 5.9度

 

今 庭は刈り取りの真っ最中。
昨日は初雪降る中鼻水をすすりながらの作業。時折強風で刈り取った枝葉が散らかるオマケ付き。そのてん今日は風もなく穏やか。朝一で道の駅の花壇の後始末を終えて一つ荷が下りました。
うちの庭も今週中には刈り終えれたらいいのですが お天気はイマイチのようだし用事もあるしどうかな。

 

P1860153 まだまだ咲く気満々の るる ですが、

 

P1860156 周りはすっかり土色

 

P1860161 二度手間とは思いながらグラスなどまだ見れそうなものは一部残して

 

P1860146 北側 イエローボーダー

 

P1860164ここもすっかり寂しくなって 
予定ではボーダー全部終えるつもりでしたが 日没であえなく終了

ふぅーそれにしても疲れた~ 

2016年10月20日 (木)

入室

最高気温 14.9度   最低気温 5.6度

 

札幌で初雪が観測されたそう ここはまだでしたが、雪の便りが聞こえてくるとなんか焦ってしまいます。  
この時期入室組の鉢物をいつ取り込むか天気予報とにらめっこ。もうそろそろと思っていたのですが昨日はあまりにもの庭日和で外仕事に没頭。結局北西の冷たい風が吹く今朝になって慌てて取り込みました。草花はだいぶ減らしたのですが代わりに多肉が増えて…結局いつもと同じくらい。 

刈り取り始めました。
ハサミ、カマ、スコップ、草取りカマにバケツ それに一輪車と大きなカゴ(刈り取ったものを入れる)を移動しながらバッサバサ。増えすぎたものは削ったり移植したり、雑草も目立つのでついでに草取り。やり始めたばかりなのでまだ勢いがありますがそのうち刈り取りだけで精一杯かも。いや刈り取りもそこそこに冬囲いかも。まあそれもアリかな。

昨日の写真から

P1860123 刈り取らずに残した赤いダリア 

  
P1860128 春に大移動したアプローチ花壇 今回もちょっとだけ手直し 

 

P1860070 ユーパトリウム グリーンフェザー お花が咲いてグリーンからホワイトへ

 

P1860074 ふわふわっとした綿毛のような花

 

P1860103_2 フロントガーデン 刈り取りはいつも一番最後

 

P1860108エーデルワイスの三番花

 

P1860114 道路沿いのボーダー

 

P1860121 トウテイランがまだまだ見頃 でしたが今日の寒風でどうなったやら…

 

P1860118 ハマギクは放っとくとものすごく大きくなるので適当に削っています

 

P1860141そうそうコレボンの二番花がやっと咲いて
カットの位置が悪かったのか去年よりだいぶ遅く開花

 

P1860088先日解体した多肉の寄せ植え

 

P1860131

すっかり忘れてたこのリースは明日取り込むとします

2016年10月12日 (水)

晩秋の庭

最高気温 14.6度   最低気温 6.3度 (11日)

 

寒い日が続いてますね。今時期これほど寒かったかなって。
晴れたかと思ったら降ったりと雨も多く 用事も重なったりして今週は庭作業はお休みです。週末から気温が少し上がるようなので 寄せ植えの解体や鉢上げをして そのあと刈り取りに入りながら残ってる移植を少々 なんて思っているところです。

昨日 出掛けのついでにHCでハサミとカマを新調。今までハサミ一丁で刈り取ってたのですが 庭の広がりとともにこれが結構大変で 去年は親指の付け根を痛めてしまいました。回復までに数か月もかかったので今年はカマも使ってみることにしました。じっくり選んで柔硬兼用を購入。頼んでた堆肥も近々とどくようなので 今のうちに体力を温存してラストスパート頑張らねば ね。

 

昨日の写真から

P1840953 一房だけ咲いたキング 

 

P1860001 メインガーデン 

 

P1860004 ここのピンクアスターは今頃咲き始め

    P1840968花もち良く色鮮やかなデルフィの二番花 すーっと立ってたらもっといいのにね

  P1840960メドーセージ(サルビアガラニチカ) 当地では越冬できたりできなかったり
今年は成績が良かったのであちこちで咲いて

 

P1840957_2 ダリアが頑張ってるここの刈り取りは一番最後 

 

P1840900 ゲラ ジョリピーとセダム

 

P1840903 フィゲリウス 

 

P1840909 テウクリウム ヒルカニカム

 

P1840939 茂り過ぎて通れなくなった小屋横の小径

   
P1840932  ミカエリソウ(手前)とアガスタチブラックアダーがひっそりと

 

P1840913 裏庭ではアークトチスと銅葉のアルストロメリアがコラボ

 

P1840917 越冬に備えて株分けしたものを春から地植え さてどうなるかな

 

P1840874 ことらは入室を控えてるシンピジウムたち

 

P1840877 気の早いのはもうこんなに 

2016年10月 4日 (火)

大物の移植

最高気温 18.5度   最低気温 12.2度

 

秋が深まって来ましたね。
庭のあちこちでアスター類が見頃を迎えています。

 

P1840859白クジャクとシオン 奥の赤葉はトウゴマ

 

P1840860シオン 姿勢が良く手間いらずですが 増えすぎには注意

 

P1840848_2 支柱ごと傾きながら花を咲かせてるトウゴマ

 

P1840850今年も種を採取 
こぼれ種でも発芽することが分かったので残りは自然に落として

 

P1840819 頂き物のピンクのカリガネソウも無事開花

 

P1840862バーノニアは今こんな感じ 

 

今年も色々と移植してますが 今日はその中でも最大 大物の移植を済ませることができてほっとしています。

まずは植床の整理。

P1840830邪魔になるアカンサスモーリーを抜くことから
写真は下葉を刈り取ってますが 刈り取る前は私の両手を広げたぐらい 超ビックサイズ

 

P1840838ですが、抜くのは思ったより簡単で四分割にしてすんなり かえってゴボウ根をきれいに取り除くのに時間がかかりました
これって残しておくと 切れた根っこそれぞれから発芽するので後で大変なことに 
でも全部取るなんて無理なので取りあえず今は取れるだけ取って あとは来年除草剤かな
数年前種まき 発芽したことに大喜びして大事にしてきたというのに 最後は除草剤とはなんとも皮肉なものです(^^;

植え床の整理が終わったところで 今度はここへ植える木の掘り上げ

 

P1840834今回掘り上げるのはこぼれ種を拾って数年 2m超えの成木になったエゴノキ


P1840832夏に浅く根切りをしていたので 今度は深くスコップを差し込んで2周 3周…
なんとか根が切れる感触を得て ようやく掘り上げ
根回りが結構あるので重く10mほど引きずって移動

 

P1840842無事植え込み完了!
やっと適地に植えられたので 思いっきり枝葉伸ばしてくださいね~

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ