« 春の訪れ | トップページ | 球根植物 »

2017年3月15日 (水)

剪定

最高気温 4.6度   最低気温 -2.6度

 

日に日に春めいて 積雪はアメダスによると今日でゼロに。
日当たりの良い家の南側はだいぶ解けましたが 建物の陰になる庭にはまだ雪がたくさん。冬囲いを外すのはもう少し先なので その前にってことでサクランボやつるバラの剪定をはじめました。

P1860885前回載せたクリスマスローズ。
白花かと思いきや 赤だったとは。

 

P1860882姿を見せたときはひょろひょろ黄色かったチューリップも いつの間にか赤みを増してがっしりと。お日様の力は偉大なり。

 

P1860891おととい剪定したサクランボの木。去年剪定しなかったので切りごたえ十分。
楽しかった~

 

P1860894 今日格闘したのが 前庭のポールズヒマラヤンムスク。

 

P1860904あちこち引っ掛けながら こんなにスッキリ。
上ばかり覗いていたので首が痛くなりましたが 気分はすっきり。

お天気良かったら明日はドロシーパーキンスに取り掛かるつもりです(^▽^)/
 

« 春の訪れ | トップページ | 球根植物 »

コメント

 雪解け早いですね。
やる事が、一杯・・・
忙しく作業しているようですね。剪定は、大事な作業ですよね・・・

 この大事な時期に、左手首の骨を折ってしまいました。(涙)
2本有る太い方を1本折り7ミリ骨がずれました。
3月4日(土)の朝、自宅で転倒してしまいました。
3月11日(土)には、姪の結婚式が有り留袖を着る予定でしたので
痛さより、どうしようと・・・
亡くなった母の妹である叔母から借りた着物を、早くから用意していたのです。
でも、今の医学は、すごいです。
3月8日(水)に、手首にプレートを入れる手術をして3月10日(金)に退院して
3月11日に、留袖着れました。
重い物は、持てませんが、ほぼ普通の動きが出来ます。
ひねる動きが、まだ思うようにできないので、タオルをかたく絞れませんが、
大概の事は普通に出来ます。
10年前には、出来なかった手術だそうです。
半年後に、手首からプレートを取り出さなくてはなりませんが、
ギブスをして回復を待つよりは、回復が驚異的に早いです。
痛い思いをしましたが、結婚式に、間に合わせて手術してくれた、お医者さんと
医学の進歩に感謝です。
少しづつ庭の作業も、開始しています。
やり過ぎに注意ですね。
仕事も3月13日から復帰出来ました。

 いろいろ考えさせれれる出来事でした。


クリスマスローズさんへ

こんばんは!
骨折大変でしたね。その後いかかですか?
こちらはすっかり雪が解けて スノードロップに続いてクリスマスローズが咲き始めてきました。宿根草の芽吹きを見つけては一喜一憂しています。
今日は一日冬囲い外しでした。

この時期 気になることがいっぱいでしょうが
あまり無理をしないで治すことに専念されてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/69937210

この記事へのトラックバック一覧です: 剪定:

« 春の訪れ | トップページ | 球根植物 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ