« 除草と切り戻し | トップページ | 多肉植物 »

2018年7月18日 (水)

遅咲きのバラとクレマチス

やっと雨から解放され 今週は曇りがちながら夏らしい天気になりそうです
今年は雨が多いせいか宿根草がもりもり
小径がふさがって歩けないところもでてきました
昨日、今日と除草しながら下葉をカット
とくにギボウシの広がりがハンパなくて…
成長時の大きさを甘く見てたようです

 

P1920620 アプローチでは遅咲きのバラ ホワイトドロシーパーキンスが2分咲き  両脇に薄紫のクレマチスを絡ませて

 

P1920617 右に プリンスチャールズ

 

P1920616 左は エミリアプラター

  

P1920605 真向いはアプローチガーデン

 

P1920601  夏の花 アガパンサス(白花)がほころんできました

 

P1920608 ガルトニアにも花穂が

 

P1920585_2 あちらこちらでギボウシも開花  画像はサガエ

 

P1920596 自由気ままなエレムルス

 

P1920702  裏庭 クガイソウ ファシネイション

 

P1920627 満開のマダムジュリアコレボン


  

P1920633  踊場

 

« 除草と切り戻し | トップページ | 多肉植物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1476604/73881920

この記事へのトラックバック一覧です: 遅咲きのバラとクレマチス:

« 除草と切り戻し | トップページ | 多肉植物 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ