« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月25日 (木)

刈り取り

今庭は刈り取りの真っ最中
北側ボーダーから始まり 裏庭、小屋裏へと続いています
草取りや株分けも同時進行でやっているのでなかなか進みません
今日で半分いったでしょうか

それに陶芸の年に一度のイベント 文化祭が間近に迫ってるので
そちらに取られる時間も多く
今月中に終わらせる予定でしたが 
来週は天気も崩れそうですしちょっと無理かな

 

P1950361 ローゼンドルフシュパリースホップ

 

P1950376 分かりづらいですがガーデンボード左側で咲いています

 

P1950339 昨日まで秋色だった石積の庭

 

P1950385 今日クリスマスローズを残してあとはバッサリ

 

P19503582メートル近く広がったワイヤープランツは剥ぎ取るようにカットhairsalon

 

P1950375 こんなにもスッキリ




     

2018年10月15日 (月)

寄せ植えの解体

今日も快晴かと思いきや昼近くにパラパラと雨
一時作業を中断
恨めしく思いましたが 雨はそう長く続かず
今日の予定は無事クリア
これからは日が短く 雨の日も多くなります
作業予定の日はなるべく晴れてほしいですね 

 

P1950337四季咲きのゲラ ジョリピー
初夏から絶え間なく咲いてガーデンの入口を楽しませてくれています

 

P1950332 玄関先ではサルビアゴールデンデリシャスが開花
 これが咲くとそろそろ庭の刈り取りの始まり
 
 

P1950330 今日は鉢やコンテナの解体&鉢上げ

 

P1950331 こんな感じでやっています
 一年草は処分
 ギボウシなど耐寒宿根草は来年用に畑へ
 路地越冬できないものは鉢上げして温室へ

 
 最近は草花より多肉植物が多くなった温室
 無事冬越ししてほしいですね

 

 

2018年10月14日 (日)

ブランピエール

澄み切った青空の中
今日は温室の掃除や汚れた鉢や鉢皿を洗いました
明日から寄せ植えの解体&鉢上げに取り掛かる予定です

これから怒涛の秋仕舞いが始まりますsweat01

 

 

P1950305 ブランピエールドゥロンサール

 

P1950309 秋は白というよりピンク
 今年は夏がしょぼかったぶん今が花盛り

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

P1950304 先日 娘の誕生日
 地元のケーキ屋さんに頼んだらこんなかわいいケーキが届いて
 思わずパチリ 


2018年10月 9日 (火)

完成

連休三日目の昨日は 雨も上がり絶好の作業日和
前回で骨格はほぼできてるのでこの日は仕上げ

 

P1950267 パーゴラの解体ででたものから使えそうな丸太を上部と側面に              

 

P1950266高さは今までとほぼ同じ 間口と奥行きが少し広く

    

P1950290二階からの眺め
レベル合わせに苦労しましたが 何とか形になりました
夫はもう少し手を入れたいようですが私としては大満足です
明日には宙ぶらりんになってるバラを誘引するつもり

 

P1950277 さて 北側ボーダーの電柱のオブジェですが
 向かい側にも

 

P1950294 交互に設置 
 パーゴラとはまた違った庭のアクセントに

 P1950270 夏の終わりに切り戻ししたベッシカリア
 こんなのを見ると疲れも飛びますね(^-^)

2018年10月 7日 (日)

アンジェラアーチ

今秋は構造物の作り直しの年のようで
裏庭のアーチとパーゴラを次々と解体した夫は
今度はメインGのアンジェラアーチに取り掛かりました

 

P1950210 解体前のアンジェラアーチ(10月3日撮影)
 見た目にはまだ丈夫そうですが

 

P1950211 下から覗くと 何か所か丸太が腐ってこの状態

 

P1950213 作業しやすいように枝を短くカット 下草も刈り取りました
 これだとアーチの変形がよく分かるかと

 

P1950249 解体直後の画(解体中は私も手伝ったので画像がなくて)

 

 P1950251 作業中3m以上あるアンジェラの枝はこんな感じで誘引?

 

P1950257 こちらは切り刻まれたアーチの残骸

 

P1950258 台風接近の最中 柱を建て

 

P1950260 夕方までに何とかこの形までもってきました
 ふぅー 一日目はこれで終了

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

P1950233 今 庭ではオキナワスズメウリがたわわに実をつけています

 

P1950234何度か庭見学に来てる神戸の方が種を送って下さって
春に蒔いたらたくさん苗が取れました
先日 その方がまた寄ってくださって(毎年キャンピングカーで道内旅行をしています) 見てもらうことができました
北海道でも実がなったことをとても喜んでくれました
リースの材料などに使われるオキナワスズメウリ
神戸ではこぼれ種で芽がでるそうです

この後 赤や黄色に色付くようなのですが
収穫はそれまで待ったほうがいいのか 寒さで傷む前に採ったほうがいいのか悩んでいます

 

2018年10月 3日 (水)

続パーゴラ

午後 庭作業をしようと外へ出たものの
移植用の穴を掘ったところでいきなりの雨 それもどしゃ降り
庭小屋で少し待ちましたが一向に止む気配がないので
今日の作業は諦め家の中へ その後3時頃には青空が見えるとういう
全くもって秋の空 

 

P1950170 パーゴラをバックに咲き始めたシオン (一週間前の画像)

北側ボーダーから芝生にかけてのロングパーゴラ↑
経年劣化で数年前から傾いてたのが 前々回の台風で更に酷く
下を歩くと酔った感じになるほど

この冬持ちこたえそうにないのでこれも撤去することにしました

 

P1950180先週末 夫がチェンソーで解体

 

P1950183気に入ってたパーゴラですが もう何年も前から傾いていたので
取り払ってかえってすっきりしました

で、何もないのも寂しいので

 

P1950191今度は簡単に

 

P1950193斜めに切った電柱 向きを変え金具で止めて

 

P1950188 こんな感じに

 

P1950231 まだ地固めしていないのでばらばらですが

 

P1950204 芝生にも

なんか街路灯にも見えなくもないですが…(^^;

さて問題はこれからで 
パーゴラに絡ませてたつるバラの行き場
切り詰めてシュラブ風にとも考えましたが ランブラー系はそうもいかず
何本か処分することになりそうです

    

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ