ガーデン

2017年4月27日 (木)

芽吹き

最高気温 10.9度   最低気温 2.9度

 

早春の草花に続いて 宿根草もいろいろ芽吹いてきました。
土をけ破って出てくる姿にはいつもながら感動 毎年のことですがワクワク感が何とも言えないですね。庭仕事にもつい力が入ります。

 

P1870178 今朝の前庭の様子

 

P1870177 アネモネ ブランダとミニチューリップ

 

P1870197_2 イカリソウも咲いて

 

P1870195このチューリップもなかなかかわいいな
風の強い当地では普通種よりミニの方が合ってるよう 早咲きというのもイイですしね

 

P1870185 10日前より幾分色付いてきた裏庭

 

P1870155 アジュカの小径

 

P1870167反対側から
一通り掃除と除草が終わってすっきり 
宿根草の芽吹きを見つけては喜んでいます 笑

 

P1870153 あちこちに植えてるエゾクガイソウ 芽吹きには迫力があります

 

P1870154 ギボウシだって負けていません  サガエがニョッキニョキ

 

P1870201 芽吹きのキレイさでは一番かな  ゲラニウム ブルーサンライズ

 

P1870198 バラも勢いづいてきました  るる

 

P1870181 アンジェラ 今年もこんもりとアーチを覆ってくれそうです

2017年4月17日 (月)

今日も庭掃除

最高気温  13.7度    最低気温  1.6度

 

毎週月曜日を液肥の日と決めています。
温室で冬越しした鉢物にも先月から始めました。種まきやさし木したポット苗が増えてくるとこれに結構時間がかかって 今日のように天気のいい日は早く外に出たくて煩わしく感じることも(^^;

庭では 次々と新しいお花が咲き始めてきました。外に出るのが楽しみです。

 

P1870078赤のエンゴサク(コリダリス ジョージ ベーカー) 
道行く人にも見てもらえるよう道路沿いに移動。

 

P1870086 ミニチューリップの一番乗りは赤色。

 

P1870105 セイヨウオキナグサも咲いて。種からなので思い入れもひとしお。

 

P1870109黒松の下の ムラサキナズナも咲きだしました。
一面紫になるのももう少しですね。ほんといい季節になりました(^▽^)/

 

P1870088 さて 今日はメインガーデンへ堆肥を散らして あとはひたすら掃除と除草。

 

P1870104掃除と除草が終わった裏庭のようす。あと数日で終われそうですが今週は天気が悪そで来週になりそうです。

2017年4月 4日 (火)

球根植物

最高気温 9.4度   最低気温 2.1度

 

雪が少なかった今年はいつもより春の訪れが早く スノードロップやイリスなど球根植物が咲き始め庭に出るのが楽しみになってきました。

今日は外し終えた冬囲いの竹や丸太の片付け 冬囲いのない庭はずいぶんすっきり。
明日はバラの剪定や残ってるつるバラの誘引 枯葉の掃除もしなきゃ!もうやることがいっぱいですsweat01

 

P1860988結束から解放されすっきりしたメインガーデン

                P1860992裏庭の芝生も濃くなってきました

 

P1860973イリス キャサリンホジキン  奥には白のブシュキュア

 

P1860962去年植え替えた赤のエンゴサク (コリダリス ソリダ ジョージベイカー)
増えた今年は2か所で開花予定(^▽^)/

 

P1860965何もない土色の中で特に目立つアリウムの葉っぱ 

 

P1860993こんなのも  オンフォロデスの可憐な一輪

明日はどんな発見があるのか 楽しみな季節となってきました。

2017年3月 2日 (木)

春の訪れ

最高気温 7.4度   最低気温  3.1度

 

今日の新聞(地方版)にも出てましたが今年は本当に雪が少ないです。
気温が高かった今日はさらに雪解けが進んで現在積雪は12㎝。庭づくりをはじめてこれほど少ないのは初めて この調子だと春の訪れ一気にきそうですね。
気温に誘われちょっとだけ庭の探検をしてきました。

 

P1860811 路地物のクリスマスローズが早くもお目見え。

 

P1860801裏庭の展望デッキの下は雪が積もりづらく ここのクリスマスローズがいつも一番乗り。
今年もたくさんの蕾が今か今かと待ち構えていました。        

                      P1860816パーゴラまわりの芝生も顔をだすのはそう遠くはなさそう。 
オンコの枝折れ防止に置いたビールケース 今年は手持ちぶたそうに佇んでいます。

 

P1860822雪解けが早い幹まわりでは下草のムラサキナズナの緑がまぶしく感じます。

 

P1860827南に面してる温室の軒下 ここも雪解けが早く

 

P1860833ぺっちゃんこな這団扇サボテンがお出まし。これから少しずつ起き上がってくるんでしょうね。今年もキレイなお花期待してますよ!

 

P1860799室内ではセントポーリアが開花ラッシュ。

 

P1860789こんなのや、

 

P1860684 こんなのも。

 

P1860791お気に入りはこの2色咲きのと、

 

P1860795 
 この斑入り種。

 

春の訪れを感じてる今日この頃です!

2016年11月 6日 (日)

積雪

最高気温 4.0度   最低気温 -0.6度

 

北海道の中では比較的暖かい当地ですが今朝は今シーズン最低気温を観測。道内各地はすでに冬の様相ですがここもとうとう仲間入り 今朝起きたら一面真っ白でした。今年は本当に冬の訪れが早い。冬囲いが完了していない身としてはホント焦ります。

 

P1860247道路脇のボーダー

 

P1860245 去年より20日近く早い積雪

 

P1860232明日にはいったん解けそうですが その後また寒気がやってくるそう
支柱立ての前に石灰硫黄合剤の散布をと思っているので一日でいいのでカラッと晴れて欲しいものです。

2016年10月20日 (木)

入室

最高気温 14.9度   最低気温 5.6度

 

札幌で初雪が観測されたそう ここはまだでしたが、雪の便りが聞こえてくるとなんか焦ってしまいます。  
この時期入室組の鉢物をいつ取り込むか天気予報とにらめっこ。もうそろそろと思っていたのですが昨日はあまりにもの庭日和で外仕事に没頭。結局北西の冷たい風が吹く今朝になって慌てて取り込みました。草花はだいぶ減らしたのですが代わりに多肉が増えて…結局いつもと同じくらい。 

刈り取り始めました。
ハサミ、カマ、スコップ、草取りカマにバケツ それに一輪車と大きなカゴ(刈り取ったものを入れる)を移動しながらバッサバサ。増えすぎたものは削ったり移植したり、雑草も目立つのでついでに草取り。やり始めたばかりなのでまだ勢いがありますがそのうち刈り取りだけで精一杯かも。いや刈り取りもそこそこに冬囲いかも。まあそれもアリかな。

昨日の写真から

P1860123 刈り取らずに残した赤いダリア 

  
P1860128 春に大移動したアプローチ花壇 今回もちょっとだけ手直し 

 

P1860070 ユーパトリウム グリーンフェザー お花が咲いてグリーンからホワイトへ

 

P1860074 ふわふわっとした綿毛のような花

 

P1860103_2 フロントガーデン 刈り取りはいつも一番最後

 

P1860108エーデルワイスの三番花

 

P1860114 道路沿いのボーダー

 

P1860121 トウテイランがまだまだ見頃 でしたが今日の寒風でどうなったやら…

 

P1860118 ハマギクは放っとくとものすごく大きくなるので適当に削っています

 

P1860141そうそうコレボンの二番花がやっと咲いて
カットの位置が悪かったのか去年よりだいぶ遅く開花

 

P1860088先日解体した多肉の寄せ植え

 

P1860131

すっかり忘れてたこのリースは明日取り込むとします

2016年10月12日 (水)

晩秋の庭

最高気温 14.6度   最低気温 6.3度 (11日)

 

寒い日が続いてますね。今時期これほど寒かったかなって。
晴れたかと思ったら降ったりと雨も多く 用事も重なったりして今週は庭作業はお休みです。週末から気温が少し上がるようなので 寄せ植えの解体や鉢上げをして そのあと刈り取りに入りながら残ってる移植を少々 なんて思っているところです。

昨日 出掛けのついでにHCでハサミとカマを新調。今までハサミ一丁で刈り取ってたのですが 庭の広がりとともにこれが結構大変で 去年は親指の付け根を痛めてしまいました。回復までに数か月もかかったので今年はカマも使ってみることにしました。じっくり選んで柔硬兼用を購入。頼んでた堆肥も近々とどくようなので 今のうちに体力を温存してラストスパート頑張らねば ね。

 

昨日の写真から

P1840953 一房だけ咲いたキング 

 

P1860001 メインガーデン 

 

P1860004 ここのピンクアスターは今頃咲き始め

    P1840968花もち良く色鮮やかなデルフィの二番花 すーっと立ってたらもっといいのにね

  P1840960メドーセージ(サルビアガラニチカ) 当地では越冬できたりできなかったり
今年は成績が良かったのであちこちで咲いて

 

P1840957_2 ダリアが頑張ってるここの刈り取りは一番最後 

 

P1840900 ゲラ ジョリピーとセダム

 

P1840903 フィゲリウス 

 

P1840909 テウクリウム ヒルカニカム

 

P1840939 茂り過ぎて通れなくなった小屋横の小径

   
P1840932  ミカエリソウ(手前)とアガスタチブラックアダーがひっそりと

 

P1840913 裏庭ではアークトチスと銅葉のアルストロメリアがコラボ

 

P1840917 越冬に備えて株分けしたものを春から地植え さてどうなるかな

 

P1840874 ことらは入室を控えてるシンピジウムたち

 

P1840877 気の早いのはもうこんなに 

2016年10月 4日 (火)

大物の移植

最高気温 18.5度   最低気温 12.2度

 

秋が深まって来ましたね。
庭のあちこちでアスター類が見頃を迎えています。

 

P1840859白クジャクとシオン 奥の赤葉はトウゴマ

 

P1840860シオン 姿勢が良く手間いらずですが 増えすぎには注意

 

P1840848_2 支柱ごと傾きながら花を咲かせてるトウゴマ

 

P1840850今年も種を採取 
こぼれ種でも発芽することが分かったので残りは自然に落として

 

P1840819 頂き物のピンクのカリガネソウも無事開花

 

P1840862バーノニアは今こんな感じ 

 

今年も色々と移植してますが 今日はその中でも最大 大物の移植を済ませることができてほっとしています。

まずは植床の整理。

P1840830邪魔になるアカンサスモーリーを抜くことから
写真は下葉を刈り取ってますが 刈り取る前は私の両手を広げたぐらい 超ビックサイズ

 

P1840838ですが、抜くのは思ったより簡単で四分割にしてすんなり かえってゴボウ根をきれいに取り除くのに時間がかかりました
これって残しておくと 切れた根っこそれぞれから発芽するので後で大変なことに 
でも全部取るなんて無理なので取りあえず今は取れるだけ取って あとは来年除草剤かな
数年前種まき 発芽したことに大喜びして大事にしてきたというのに 最後は除草剤とはなんとも皮肉なものです(^^;

植え床の整理が終わったところで 今度はここへ植える木の掘り上げ

 

P1840834今回掘り上げるのはこぼれ種を拾って数年 2m超えの成木になったエゴノキ


P1840832夏に浅く根切りをしていたので 今度は深くスコップを差し込んで2周 3周…
なんとか根が切れる感触を得て ようやく掘り上げ
根回りが結構あるので重く10mほど引きずって移動

 

P1840842無事植え込み完了!
やっと適地に植えられたので 思いっきり枝葉伸ばしてくださいね~

2016年9月28日 (水)

ミナロバータ

最高気温 21.4度   最低気温 16.4度

 

昨夜から雨 今朝は上がったかと思いきゃいきなり夕立のような雨脚。
流石にこれだけ濡れたら(土が)外作業は無理かな。
でも移植組には丁度良かった。

 

P1840785 銅葉のダリアが色鮮やか

 

P1840784 枕木の径道でひっそりと 

 

さて今日のお題のミナロバータですが、
去年種を頂いて蒔いたところ 一年でこんなにもというくらいツルが伸びてお花も南国風でステキ。種も簡単に採取できました。
今年はそのツルを生かして庭小屋の壁 クレマチスモンタナの古枝(枯れ枝)隠しに使うことに。

 

P1840753庭小屋の壁 写真中央がそのミナロバータ 
勢いよくてっぺんまで伸びて狙い通りにはなったのですが あの南国風の花が一向に咲く気配なくて葉ばかりワッサワサ まるでツタのよう 
手元にあった固形の油粕(シンビジューム用)をもったいぶらずにたっぷり施したというのに…

花友さんにそのことを話したら 油粕が原因かもと
言われて「はっ!」そうでした 油粕は葉や茎にいいのですもね
がっかり。。。
もう今年は咲かないものと諦めてたら

 

P1840757なんと今日見たら上の方で何やら赤いものが

 

P1840760脚立を取り出しよく見たら蕾もたくさん (下からはほとんど見えません)

ってことはこっちでも?

 

P1840768ガゼボに絡ませたミナロバータ 
葉っぱをかき分けて見てみると蕾らしきものがたくさんついてました 
北側になるので少し遅いようです 
この時期ですからね 咲けるかどうかは微妙ですが…

肥料の力ってすごいなって
使い方を間違えるとこんな風になっちゃうんですね
ズボラな私にはやっぱ何にでも使える8・8・8の化成肥料が一番かなって 思った次第です(^^;

 

P1840805おもちゃかぼちゃ
今年はこの一品種のみ 手のひらサイズを入れて6個収穫ヽ(´▽`)/

2016年9月18日 (日)

移植始まる

最高気温 19.7度   最低気温 13.9度

 

今年は栗の生り年で 5本ある栗の木はどれもびっしりと実をつけています。皮をむくのが面倒なのでそこそこ採れれば良しなのですが 去年不作だっただけにたわわに生ってる姿は見てても楽しいものです。

 

P1840673

 

移植 少しづつ始めています
今 手をかけてるのが去年アスパラ畑をつぶして庭にした一角

P1840656高さを出したくて植えたチーゼルは今年はやめて 代わりに風にめっぽう強いグリーンフェザーを エゾクガイソウはボリームアップ

 

P1840660ユーパトリウムグリーンフェザー (去年さし木したもの 活着し易いように3/2ほどカット)

 

P1840657 種まきスタキス

 

P1840671ジギタリス カリヨン これも種まき

 

P1840658デビルズビット スカビオサ は株分け

 

P1840659 有茎種のクリスマスローズ こぼれ種を貰ったのがやっとこんもりと

アジュカで囲ったコーナーはこんな感じで 数があるものは3株づつ植えて

 

 P1840666反対側から
列植のギボウシは増えすぎたのでざっくりスコップを入れて半分に
縁取りしたアジュカは1年でこんもり この状態を維持していきたいです

 

P1840665去年移植したメギ ヘルモンドビラー
導入して2年 去年はあまり変わらずでしたが今年は結構伸びました 50㎝はあります\(^o^)/
後ろはキャットミント ウォーカーズロウ 一度切り戻してますがこれも1年で巨大に 今回株分けのリストに入れました

 

P1840668何度も登場するグリーンフェザー 
蕾がびっしりでもう少しで白い花咲かせそうです

より以前の記事一覧

kazahamaブログへ   ようこそ

  • 北海道の西部日本海に面した小さな町でガーデニングを楽しんでいます。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ